来春朝ドラ「まれ」土屋太鳳の両親は、大泉洋と常盤貴子

「まれ」の出演陣。左後列から門脇麦、山崎賢人、中村敦夫、鈴木砂羽、篠井英介、清水富美加、前列左から田中泯、田中裕子、大泉洋、土屋太鳳、常盤貴子、葉山奨之
  • 「まれ」の出演陣。左後列から門脇麦、山崎賢人、中村敦夫、鈴木砂羽、篠井英介、清水富美加、前列左から田中泯、田中裕子、大泉洋、土屋太鳳、常盤貴子、葉山奨之

'15年3月30日(月)よりNHKの連続テレビ小説「まれ」がスタート。先日、本作の追加キャスト発表と記者会見が同局で行われ、ヒロインの土屋太鳳と共に追加キャスト11人が登壇した。土屋演じる主人公の希(まれ)の父・津村徹に大泉洋、母・藍子に常盤貴子がキャスティング。ともに朝ドラ初出演となる。

同作は石川・能登地方を舞台にヒロインの希が、世界一のパティシエを目指し、周囲の人々に笑顔と夢を与えて成長していく物語。

今回の発表では、希の家族と能登に住む親子3組、そして希の同級生の合計18人が明かされた。うち会見に出席したのは、土屋、大泉、常盤のほかに、希の弟・一徹役の葉山奨之、希の祖父代わりになる桶作元治役の田中泯、祖母代わりとなる桶作文役の田中裕子、村で唯一の美容院の経営者・蔵本はる役の鈴木砂羽、はるの夫・蔵本浩一役の篠井英介、希の同級生3人、紺谷圭太役の山崎賢人、蔵本一子役の清水富美加、寺岡みのり役の門脇麦、そして輪島のゴッドファーザー的存在の紺谷弥太郎役の中村敦夫の9人。

大泉は「子供のころから見続けていた朝ドラに出るのが夢でした。朝ドラ出演の話を聞いたとき、初めはヒロインの相手役だと思ったら、ヒロインの父親役でした」と会場を沸かせた。

常盤は「朝ドラ初出演で、今から撮影を楽しみにしています。見てくださる方々の明るい朝を迎えられるような朝ドラになるように努力します」と抱負を披露。

土屋は「キャスト発表で、お一人お一人歩いている姿を見ていると、空っぽだった場所が埋まっていくような、この方々に見守られて、希ちゃんが生きていくんだなと思ったら、希ちゃんの魂に血が通っていくような気持ちです」とコメント。さらに「ヒロイン発表会見の時は、合格発表みたいな気分だったんですけど、今回は入学式のような気分です。しっかり修業します。よろしくお願いします」と意気込みを語った。

ほかに、みのりの父・寺岡真人役の塚地武雅、みのりの母・久美役のふせえり、漁師・角慎一郎役のガッツ石松、エステシャン・小原マキ役の中川翔子、輪島市役所職員の紺谷博之役の板尾創路、希の同級生の二木高史役の渡辺大知、同じく同級生・角洋一郎役の高畑裕太が脇を固める。

連続テレビ小説「まれ」
'15年3月30日(月)スタート予定(全156回)
毎週月曜~土曜朝8:00-8:15ほか
NHK総合ほかで放送予定

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報