ホタテ入りメロンパン!?究極の“カスタムパン”が人気

教会の形をしたパンも!どんなパーティーでも注目を浴びそうだ
  • 教会の形をしたパンも!どんなパーティーでも注目を浴びそうだ

最近、アイスを10%刻みで選べる“カスタムパフェ”が話題だが、なんと、Webで、生地や具材、形まで、すべてオーダーメイドで作ってくれるパン屋があるという。味や具はもちろんのこと、小麦や水、砂糖の種類まで、一つひとつオーダーに合わせ作ってくれる、この“カスタムパン”。3000円程度というリーズナブルさもあり、ここ半年で注文は3〜4倍になったという人気の店だ。

好きな絵柄をパンの表面に描いてくれる店はよくあるが、素材からカスタマイズできるとはかなり珍しい…。一体、どんなパンなの? さっそくリサーチしてみた。

店の名前は、その名も「オーダーメードパン屋」。熊本県に店はあるが、ネット注文・販売を行っているため、全国どこからでも購入は可能だ。注文方法はというと、オーナーが、アレルギーや、味の好み、風合い、形まで、すべて相談に乗ってくれるという“2人3脚方式”。しかも、注文を受けてから、一度試作品を作り、そこで相談するという徹底ぶりなのだ。

「最近、一番びっくりしたのは『ホタテ入りのメロンパン』ですね」と、オーナーの森田さん。「彼女の誕生日プレゼントに贈りたいという男性のご注文だったんですが、その彼女さんの好物が“ホタテ”と“メロンパン”らしく、どうしても合体させてほしいと…。もちろん驚きましたが、お2人のためにできる限り協力したいと思い、頑張りました。生臭さを取るのは苦労しましたけど(笑)」

試作も重ね、最後にはイラストも印刷し完成。もちろん2人は大喜びだったというが、これってかなりの手間なんじゃないの?

「基本的に一つの注文ごとに生地から違うため、1日に作れるのは3オーダーが限界。一つのパンが完成するまでに約2週間かかるんですよ。でも、お客さんと一緒に作りたいという思いから始めたので、相談してくださるのはうれしいですね」(森田さん)

う〜ん。ここまで徹底して作ってくれて3000円なんて、かなり良心的! ちなみに、どんなオーダーをしていいか分からないという人は、「粋」という食パンが最初はオススメとのこと。全粒粉や水分・ミルクの配分、砂糖の種類を、ネット上で選ぶだけで、自分の好みの味になると“パン通”からも絶賛の一品なのだ。

どんなワガママも聞いてくれる「オーダーメイドパン屋」。正真正銘“世界に一つだけのパン”なんて、記念日だけでなく日常のサプライズにもうれしい限り。どんなパンにするか、まずは今までの“わがままパン”をチェックしてみては? 気になるラインナップは2枚目からどうぞ! 【東京ウォーカー/安藤真梨】

「オーダーメードパン屋」
http://www.ordermade-panya.com/

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報