宇治抹茶を使った7種のこだわりスイーツがサークルKサンクスに登場!

つぶあんと宇治抹茶入りホイップクリームが詰まった「上林春松本店監修 抹茶ホイップあんぱん」
  • つぶあんと宇治抹茶入りホイップクリームが詰まった「上林春松本店監修 抹茶ホイップあんぱん」

サークルKサンクスでは、創業450年の歴史を誇る京都府宇治市の老舗茶舗、上林春松本店が監修したパン2種類とデザート5種類を、9 月16 日(火)より順次発売することになった。そのラインアップをまとめて紹介しよう。

今回発売される商品は、いずれもあんこやクリームとの相性が良い、サークルKサンクスオリジナルの抹茶を使用したメニューばかり。9月16日には第1弾として、「上林春松本店監修 抹茶ホイップあんぱん」(130円)と「上林春松本店監修 抹茶ホットケーキ(つぶあん&ホイップ)」(135円)が登場。

「抹茶ホイップあんぱん」は、宇治抹茶を練り込んだ生地でつぶあんと宇治抹茶入りホイップクリームを包んだ、甘さ控えめで上品な味わいのあんぱん。一方の「抹茶ホットケーキ」は、抹茶を使用したもちっとした生地で、抹茶のクリームとつぶあんを包み込んだ、ほろ苦さと優しい甘さが同時に味わえる一品だ。

続いて9月30日(火)には、抹茶クリームとホイップクリームの2 色のクリームが楽しめる「シェリエドルチェ抹茶シュークリーム」(140円)と、抹茶にホイップクリームなどを混ぜ合わせたモンブランクリームが特徴的な「シェリエドルチェ抹茶モンブラン」(300円)、とろりとした食感の抹茶プリンの上に、ホイップクリームをたっぷりと絞った「シェリエドルチェたっぷりクリームの抹茶プリン」(230円)が発売。

さらに10月7日(火)には、十勝産黒豆を練り込んだ餅で抹茶あんを包んだ「シェリエドルチェ~和ごころ~抹茶あん巻」(130円)と、抹茶クリームとなめらかなホイップクリームを、香ばしく焼き上げたエクレア皮に2層に重ねた「シェリエドルチェ抹茶エクレア」(180円)が発売される。全商品を食べ比べて、お気に入りの一品を見つけ出すのも面白そうだ。【東京ウォーカー】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報