プリンなのにヘルシー!?森永乳業の「低糖質プリン」を食べてみた

森永乳業は「アーモンドミルクでつくった低糖質プリン」を期間限定発売する
  • 森永乳業は「アーモンドミルクでつくった低糖質プリン」を期間限定発売する

森永乳業は「アーモンドミルクでつくった低糖質プリン」(税抜125円)を9月16日(火)より期間限定で発売!それに先駆け、ひと足先に商品を入手した記者は、このプリンを実食してみた。

近年、ビールやパンなどの市場において、低糖質商品への関心が高まっているが、そんななか同社は、“ナチュラルな健康素材”として注目されるアーモンドミルクをたっぷりと使用した低糖質タイプのミルクプリンを開発した。アーモンドミルクとは、アーモンドを原料とした植物性飲料のこと。コレステロールゼロで、ビタミンEなどの栄養を豊富に含んでおり、アメリカでは、牛乳の代替飲料として、豆乳などと同様に一般的に使用されているのだとか。

さっそく、新商品のフタを開けてみると、アーモンドの甘い香りが立ち上る!食べてみると低糖質だというのに、しっかり甘い。黒糖もブレンドされているということで、深みのある、まろやかな味わいに仕上がっていた。低糖質ではない、いわゆる“ミルクプリン”と変わらない美味しさで、ボリュームもたっぷりだ。ちなみに、一緒に食べた記者たちも「美味しいのにカロリー控えめで、さらにビタミンEが入っているというのはすごく嬉しい!」と満足げ。

美容や健康を気にする人にもぴったりのヘルシーなデザート「アーモンドミルクでつくった低糖質プリン」。デザートを楽しみつつ、美しさにも磨きをかけよう!【東京ウォーカー】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報