キャサリン妃、35歳までに3人の子どもを希望!

キャサリン妃、子どもは3人産む宣言!
  • キャサリン妃、子どもは3人産む宣言!

キャサリン妃の友人たちが、彼女は35歳までに子どもを3人産むと決めており、だからこそジョージ王子がまだ1歳なのに下の子どもを作ったのだとアイルランド版インディペンデント紙に明かしている。

ウィリアム王子は以前、子どもは2人できたら満足だと語ったことがあるが、キャサリン妃は自分に妹と弟が一人ずついるので、子どもは3人いたほうがいいと信じているらしい。いま妊娠中の2人目が産まれる時にはキャサリン妃は33歳。最悪でもその年齢までに2人目を産んでおかないと35歳になるまでにもう1人授かるのは不可能だと計算して子作りに励んでいたらしい。

キャサリン妃は、少なくとも3人は子どもがほしいのだと友人たちに言い続けてきたそうで、自分が育ってきたような環境をジョージ王子や2番目の子どもに与えたいのだそう。キャサリン妃には年齢が20か月しか違わない妹のピッパと、5歳年下の弟のジェームズがいる。現在妊娠中の第2子は来年の4月か5月が予定日といわれているので、ちょうどキャサリン妃とピッパと同じぐらいの年齢差だ。

エリザベス女王の誕生日が4月21日なので、街角のブックメーカーでは第2子が女の子だった場合の名前としてエリザベスが人気を集めている。賭けを行う人々の大半が今度は女の子だと予想しているそうで、男の子だった場合の名前として人気が高いのはチャールズとフィリップだという。【UK在住/ブレイディみかこ】

キーワード

[PR] おすすめ情報