フランス政府が推薦する優良産地認定のフォアグラをガストが低価格で提供!

世界三大珍味として有名な高級食材・フォアグラを使ったたメニューを提供
  • 世界三大珍味として有名な高級食材・フォアグラを使ったたメニューを提供

すかいらーくが展開するガストは、9月4日より開催している「秋のプレミアムフェア」の目玉として、9月12日(金)より、IGP認定、フランス・ペリゴール産のフォアグラを使用した「フレンチフォアグラ&ハンバーグ バルサミコソース」(税別799円)を、数量限定で発売する。

前回は、牛1頭からわずかしかとれない希少部位のミスジ、フレッシュアボカドなど厳選した食材を使用したプレミアムメニューが好評を得た。特に希少なミスジを使用した「ミスジステーキフェア」は予測以上の売り上げを記録。

今回は、ガストでは初の試みとなる“世界三大珍味”として有名な高級食材・フォアグラを使った料理を提供する。フォアグラは、フランス政府推薦のもと、EUが優良産地の農産物であることを保証するIGP認定を受けた、本場フランスのなかでも三大産地の1つであるペリゴール産の上質なフォアグラを提供する。バルサミコベースにはちみつ、赤ワインが効いたオリジナルソースがフォアグラの味を引き立たせ、とろっと濃厚な味わい、ふわふわの食感を楽しむことができる。

美食の地でもあるペリゴールで80年以上もフォアグラを作り続ける老舗ブランドと何度も交渉を重ねる事で、低価格で上質なフォアグラを提供することができた。また、フォアグラ独特の味を、焼き加減にこだわることで引き出すことに成功。レバーのような臭みもないため、幅広い層が味わえる本格メニューとなっている。【東京ウォーカー】

キーワード

[PR] おすすめ情報