「NHK新人お笑い大賞」本選に藤崎マーケット、チョコレートプラネットら8組が進出!

10月26日(日)にNHK総合で生放送される「NHK新人お笑い大賞」の本選に出場する8組の芸人たち
  • 10月26日(日)にNHK総合で生放送される「NHK新人お笑い大賞」の本選に出場する8組の芸人たち

爆笑問題やニッチェら数多くのスターを生み出してきた「NHK新人お笑い大賞」の本選が、10月26日(日)にNHK総合で生放送される。今回、東京と大阪での予選会には313組が出場したが、予選を勝ち抜いて本戦出場を決めたアイロンヘッド、Yes-man、エル・カブキ、巨匠、ジグザグジギー、タナからイケダ、チョコレートプラネット、藤崎マーケット(50音順)の8組が、9月11日に同局にて行われた登場順を決めるくじ引きと記者会見に出席した。

若手の登竜門とされてきた同賞。本選では、予選を勝ち抜いた8組が4組ずつのAブロックとBブロックに分かれ、勝ち残った一組ずつが決勝で戦う。司会は昨年に引き続きフットボールアワーが務める。

同局で3月まで放送されていた「オンバト+」の4代目王者・ジグザグジギーは「『オンバト+』の最後のチャンピオンなので、この大会でも優勝して2冠をとりたいです」と大会への意気込みを語った。一方、チョコレートプラネットの長田庄平は「ここに立てなかった芸人の分まで精いっぱい努力したいです」と語り、松尾駿は「これで優勝したら“朝ドラ”に出られると聞いたので優勝して“朝ドラ”のヒロインならぬヒーローになりたいです」とボケてみせた。また、藤崎マーケットは「『ラララライ』だけの藤崎マーケットはもういいと思っている人に、新しい藤崎マーケットを見ていただけるチャンスだと思っています」と意気込んだ。

くじ引きの結果、Aブロック1番目が巨匠、2番目がジグザグジギー、3番目がエル・カブキ、4番目が藤崎マーケット、Bブロック1番目がYes-man、2番目がアイロンヘッド、3番目がタナからイケダ4番目がチョコレートプラネットとなった。今回の優勝はどの芸人になるのか、新しいスターの誕生に期待が高まる。

「NHK新人お笑い大賞」
10月26日(日)昼1:05-2:23
NHK総合にて放送

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報