『シックス・センス』の天才子役、真ん丸オジサン顔で復活!?

あのハーレイくんがオジサン化!
  • あのハーレイくんがオジサン化!

『シックス・センス』(99)、『A.I.』(01)の天才子役として知られていたハーレイ・ジョエル・オスメントが、太りすぎで認識不能なほどオジサンに変貌を遂げている。

ブルース・ウィリス相手に『シックス・センス』を演じたハーレイは、当時キュートな11歳の子どもだったが、今年の4月にトライベッカ映画祭に姿をあらわした際、ヒゲ面で太り気味のハーレイの姿をみた関係者やファンは、26歳とは思えないオジサンぶりに驚きを隠せなかったようだ。

しかし、今回デイリー・メール紙に掲載されているハーレイは太り気味ではなくまさに巨漢そのもの。オールバックに膨れ上がったムーンフェイス、ちょびヒゲをたくわえた姿にもはや昔の面影はない。

「スーツ姿のハーレイは、ジョニー・デップの娘リリーの主演作『Yoga Hosers(原題)』(15年6月1日全米公開)でナチスの信奉者を演じているんです。役作りのためにかなり体重を増やしたようですが、認識できないほどの変わりようです。ある意味、役者根は健在なのかもしれません」と関係者がナショナル・エンクワイラー紙に語っている。

ハーレイは、成功した子役にありがちなアルコールやマリファナ所持発覚で一時期ハリウッドから姿を消しているが、年内には『Tusk(原題)』、『Sex Ed(原題)』、15年には『Yoga Hosers(原題)』のほかに、『Entourage(原題)』、『Me Him Her(原題)』、『The World Made Straight(原題)』の公開が控えており、今後は大人の天才俳優として復活を果たすかもしれない。【NY在住/JUNKO】

キーワード

[PR] おすすめ情報