手塚治虫の少女漫画を乃木坂46の生田絵梨花主演でミュージカル化!

手塚治虫が描いた少女マンガをミュージカルで再現
  • 手塚治虫が描いた少女マンガをミュージカルで再現

乃木坂46の生田絵梨花が主演を務めるミュージカル「虹のプレリュード」が10月2日(木)から5日(日)まで天王洲 銀河劇場で上演される。

今作は、漫画の神様こと手塚治虫が残した少女マンガ「虹のプレリュード」を完全ミュージカル化した作品だ。主演の生田の他、中河内雅貴、中村誠治郎、石井一彰といった実力派の若手俳優が脇を固める。

ロシアに侵略されつつある19世紀のポーランドが物語の舞台。急死した兄に代わってワルシャワ中央音楽院に編入したルイズはそこで出会った、革命運動に身を投じるヨーゼフ、音楽院の優等生フレデリックという2人の青年に出会い、ひかれていく。しかし、ロシアとの争いはさらに激しさを増し、3人の運命も翻弄される。

恋に音楽に、そして祖国への愛に命を燃やす若き芸術家の物語に胸が熱くなることだろう。【Walkerplus】

■ミュージカル「虹のプレリュード」
日時:10月2日(木)~5日(日)
場所:天王洲 銀河劇場
チケットはWalkerplusチケットで購入可能!

キーワード

[PR] おすすめ情報