コスプレ女子20人が集結!人気ゲーム「拡散性ミリオンアーサー」が実写化【その2】

CG合成で忠実に再現された世界観は、原作を知らない視聴者も楽しめる
  • CG合成で忠実に再現された世界観は、原作を知らない視聴者も楽しめる

スマートフォン向けオンラインゲームアプリ「拡散性ミリオンアーサー」の世界観を実写化したドラマ「実在性ミリオンアーサー」が、10月3日(金)からtvkで放送を開始する。

原作「拡散性ミリオンアーサー」は、 シナリオなどの設定を人気ライトノベル「とある魔術の禁書目録」(KADOKAWA)の作者・鎌池和馬氏が、BGMや主題歌を前山田健一(ヒャダイン)が担当したカードバトルRPG。同ドラマは「そんな拡散性ミリオンアーサーの世界が実在したら!?」をコンセプトに、映画並みの予算を投入したCG合成でゲームの世界観を再現。製作期間は一年以上で、総製作費が1億円以上という。総勢20人の女性キャストたちは一着数百万円するコスプレに身を包む。

今回は、同ドラマに登場する魔法使いと妖精のキャラクターたちを紹介。高額な予算で作られたコスプレ衣装は、ゲームキャラクターのビジュアルを忠実に再現している。

■「実在性ミリオンアーサー」魔法使いと妖精のキャラクターたち

「フェイ」役は、井之上史織。「アーサー -剣術の城-」のナビゲーターを担当。魔法使いのマーリンが用意した妖精の1人。真面目で「面白みがない性格」とリーフェやエルに言われる。

「リーフェ」役は、村上友梨。「アーサー -技巧の場-」のナビゲーターを担当。フェイ、エルと同様にマーリンが用意した妖精の1人。フレンドリーな性格で、周囲に振り回されることが多い。

「エル」役は、白石光。「アーサー -魔法の派-」のナビゲーターを担当。フェイ、リーフェと同様マーリンが用意した妖精の1人。他人を見下した態度を取る。アーサーを引っ張り回す事も多く、行動的。

「マーリン」役は、夢眠ねむ。アーサーを中心とした王政の軍師として、王政の段取りを行う魔法使い。感情よりも理屈で動く性格の持ち主。

「グィネヴィア」役は、田中美晴。ブリテン王国内のカメリド領の王女。性格はとにかく勝ち気で高飛車。理屈より感情で物事を動かそうとする。片付けが苦手。

「ニムエ」役は、佐藤麗奈。人間と妖精の通訳のような位置につかせるためにマーリンが用意した妖精の1人。現在は、マーリンの元で人間が使う魔法を特訓している。

「モルゴース」役は、護あさな。アーサーやキャメロットと敵対する魔女の1人。もともとはブリテン王国内の領主の娘だったが、マーリンによって全てを失った。長期的に物事を見据えて行動する性格。

「モーガン」役は、野口真緒。モルゴースやエレインと同じく、アーサーやキャメロットと敵対する魔女の1人。回りくどい戦術に嫌悪感を抱く。計画や長期的思考が苦手。直接的な戦闘行動を好む。

「エレイン」役は、加田穂乃華。モルゴースやモーガンと同じく、アーサーやキャメロットと敵対する魔女の1人。直接的な戦闘よりも、魔法の力を利用した密偵として活躍。人生を台無しにした張本人であるマーリンへの憎悪は強い。チャンスよりリスクを重視する性格で情報を集めるのが得意。

「実在性ミリオンアーサー」
10月3日(金)スタート
毎週金曜夜1:00-1:15
tvkで放送

※以下の放送局でもオンエア
KBS京都
10月3日(金)スタート
毎週金曜夜1:00-1:15

テレビ埼玉
10月4日(土)スタート
毎週土曜夜11:30-11:45

サンテレビ
10月5日(日)スタート
毎週日曜夜10:30-10:45

とちぎテレビ
11月1日(土)スタート
毎週日曜夜9:15-9:30

キーワード

[PR] おすすめ情報