スペースワールドのフリーパスが対象県民限定で割引に

© SPACE WORLD, INC.
  • © SPACE WORLD, INC.

北九州市のテーマパーク「スペースワールド」が県民感謝月間として、特定の県に在住、在勤、在学している人々を対象にフリーパスの割引を実施している。

第1弾は、4月の土日祝日限定で熊本県、長崎県、広島県の県民の大人と小学生を対象に割引を実施。大人が通常4200円のところ3700円、小学生は3150円を2650円に割引する。購入はセブン-イレブン、ローソン、ファミリーマートの端末でのi.JTBやチケットぴあ、ローソンチケットのみで販売し、スペースワールド窓口での販売はされないので注意が必要だ。

また、スペースワールド窓口でフリーパスに引き換える際に、在住・在勤・在学していることができる証明書が必要になる。

当園では、3/25に3Dプラネタリウムがオープンしたほか、4/11からは日本では2度目となる、火星探査機「マーズ・エクスプレス」が撮影した画像をもとにした3Dパネル展「火星の素顔〜最新火星探査・3Dパネル展」が開催中。

今後、県民感謝月間は今回の3県以外を対象としたキャンペーンも実施予定なので、こまめにチェックしよう。

【九州ウォーカー/大野ゆか】

キーワード

[PR] おすすめ情報