「HERO」最終回目前! ラスト2話、通販グッズと「あるよ」はどんなネタで来る!?

最終回に向け、久利生(木村拓哉)と麻木(北川景子)の関係も気になるところ
  • 最終回に向け、久利生(木村拓哉)と麻木(北川景子)の関係も気になるところ

13年ぶりの復活ながら20%前後の視聴率を保ち続け、がっちり視聴者をつかんでいる「HERO」(毎週月曜夜9:00、フジテレビ系)。9月15日(月)の第10話はいよいよ、ラスト前&最終話での2話連続のエピソードとなる。久利生(木村拓哉)と麻木(北川景子)が特捜部の応援に引き抜かれたことから、今期最大の難局に挑むことに…というストーリーも注目だが、久利生が大好きな通販グッズ、そしてマスター(田中要次)の唯一のせりふ「あるよ」という2つの“お約束”に、ラスト2話でどんなトリッキーなネタが飛び出すかは、ファンには気になるツボ。これまでのエピソードを振り返り、勝手に予想してみた!

久利生が通うバーのマスターが「あるよ」と発言したのは、第1話から9月8日放送の第9話までで計10回。久々の登場だった第1話の冒頭では、幻の地酒「くまごろし」をリクエストする久利生に、26秒引っ張って「あるよ」と応えており、これは'01年のシーズン1、'06年の特別編、'07年の劇場版を通じて最も引っ張った「あるよ」となっている。また、第9話では、麻木のサンバ衣装を妄想して鼻血を出す宇野(濱田岳)を見た事務官トリオのフリに「(宇野のようだった時代も)あるよ」とぼそり。ラスト近くには、ラーメン屋台でライターを捜す久利生に「あるよ」と火を差し出し、初めて店の外での登場となった。終盤に来てひねりの効いたものが増えてきており、ラストに向けてまだまだ変わった「あるよ」が出てきそう。モノではなく人や思い出が「ある」可能性も…!? ちなみに特別編で「焼きおにぎりとか」というフリに「ないよ」と答えた実績もあり、さらなる変化球が出るかもしれない。

一方、久利生の私物と思われる通販グッズは、腹筋を鍛える「アブサイクロンX」など筋トレアイテムを中心に、9月1日放送の第8話に登場した「メガネ型双眼鏡」で11個目。第9話では登場なしと終盤はややおとなしめだ。しかしながら、シーズン1は、雨宮(松たか子)が、久利生にもらった通販の日焼け止めクリームを手に彼に会いに行くというラストで、遊び心の部分を担った通販グッズがストーリーに絶妙に絡んでいた。第10話は久利生が特捜部の応援に行ってしまうため、あまり通販グッズで遊んでいる時間がないかもしれないが、こちらも「HERO」らしい巧みな生かし方に期待したい。

「HERO」
毎週月曜 夜9:00-9:54
フジテレビ系で放送
※第10話は9月15日(月)夜9:00-10:09

キーワード

[PR] おすすめ情報