レンジでスチーム調理!サークルKサンクスから新しい調理麺シリーズ

第1弾商品「1日1/3野菜のちゃんぽん」が新発売
  • 第1弾商品「1日1/3野菜のちゃんぽん」が新発売

サークルKサンクスは、野菜の旨味やシャキシャキ感を楽しめる調理麺「レンジでスチーム」シリーズを、9月30日(火)より全国のサークルKとサンクスで販売開始。開発から2年をかけて完成した渾身作で、“時短”“簡便”を実現した新スタイルを提案していく。

「レンジでスチーム」シリーズは、昨今の健康志向と、“時短”“簡便”ニーズに応えた、新スタイルの調理麺。野菜本来の美味しさを味わえるシリーズとなっている。このシリーズのために採用したという特殊な容器がポイントだ。電子レンジで温めれば、生野菜から出る水分によってスチーム調理を簡単に行える。

第1弾として発売されるのは「レンジでスチーム1日1/3野菜のちゃんぽん」と「レンジでスチーム野菜100gのピリ辛チゲうどん」(各450円)の2種類。「レンジでスチーム1日1/3野菜のちゃんぽん」は、キャベツ、タマネギ、ニンジンといった生野菜の他、こだわりの熟成麺や、鶏や豚のエキスを使用した白湯スープを使用する。一方の「レンジでスチーム野菜100gのピリ辛チゲうどん」も、キャベツ、タマネギ、ニンジンを使用。麺はコシのあるうどんを使い、味噌をベースにしたピリ辛のチゲスープでまとめた。

なお、10月28日(火)には「野菜100gのタンメン」、11月4日(火)には「野菜100gの鶏白湯うどん」、11月25日(火)には「野菜100gの味噌ラーメン」、12月9日(火)には「野菜100gのあんかけそば」が発売される。秋冬に人気が高まるホット麺がずらりと並ぶ!【東京ウォーカー】

キーワード

[PR] おすすめ情報