挙式目前のジョージ・クルーニーがセシル・B・デミル賞受賞!

公私ともにおめでた続きのジョージ
  • 公私ともにおめでた続きのジョージ

今月に英国人弁護士アマル・アラムディンとの挙式を控え、幸せ絶頂のジョージ・クルーニーに新たな朗報が舞い込んだ。

外国人記者クラブが明らかにしたもので、ジョージが、現地時間15年1月11日に開催される第72回ゴールデングローブ賞(以下GG賞)で、セシル・B・デミル賞を受賞することがわかった。

同賞は、長年にわたって映画界に貢献した人物に贈られるものだが、「プロデューサー、監督、俳優など多岐にわたる映画界での活躍と、スーダンや10年のハイチ地震の際のテレソンでの募金活動など、人道活動での貢献の双方を称えるものだ」とピープル誌が報じている。

ジョージは『オー・ブラザー!』(01)でGG賞主演男優賞を、『シリアナ』(05)ではGG賞助演男優賞を受賞しているほか、監督賞を含め数々の作品でノミネートを果たしている。

同賞は、10年にマーティン・スコセッシ監督、11年にロバート・デ・ニーロ、12年にモーガン・フリーマン、13年にジョディ・フォスター、14年にはウディ・アレン監督に贈られた。【NY在住/JUNKO】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報