「メトロポリタン美術館 古代エジプト展女王と女神」が神戸で開催!日本初公開200点を展示

「ハトシェプスト女王像の頭部」
  • 「ハトシェプスト女王像の頭部」

ニューヨーク・メトロポリタン美術館が誇るエジプト・コレクションから、“女性”をテーマに厳選した約200点を日本初公開する展覧会「メトロポリタン美術館 古代エジプト展女王と女神」が、2014年10月13日(月・祝)から2015年1月12日(月・祝)に神戸市立博物館(神戸市中央区)で開催される。

見どころは、古代エジプト史において最も重要な女性ファラオとして知られ女王ハトシュプストにまつわる品々や、愛と豊穣の女神ハトホルなどの女神たちの像やレリーフなどの至宝の数々。王家の女性たちを美しく彩った豪華でデザイン性あふれるアクセサリーやメイク道具なども紹介される。

今から約3000年以上前の時代を美しく生きた女性たちの物語に触れに出かけよう。【関西ウォーカー】

■メトロポリタン美術館 古代エジプト展女王と女神
期間:2014年10月13日(祝)~2015年1月12日(祝)
会場:神戸市立博物館(神戸市中央区京町24)
時間:9:30~17:00(土曜は~18:30)
※入館は閉館30分前まで
休み:月(12/22~29、1/5は開館)、12/31(水)、1/1(祝)
料金:一般1500円
電話:078-391-0035(神戸市立博物館)
http://met-egypt2014.jp/

キーワード

[PR] おすすめ情報