上戸彩不倫ドラマ「昼顔」いよいよラストまで2回!高視聴率続くか!?

9月18日(木)放送の第10話では、家を飛び出した紗和(上戸彩)が北野(斎藤工)と共に、北野が学生時代に滞在したことがある湖畔の貸別荘に身を寄せる…
  • 9月18日(木)放送の第10話では、家を飛び出した紗和(上戸彩)が北野(斎藤工)と共に、北野が学生時代に滞在したことがある湖畔の貸別荘に身を寄せる…

上戸彩と吉瀬美智子が不倫妻を演じる「昼顔~平日午後3時の恋人たち~」(フジテレビ系)が、9月18日(木)に第10話を迎える。平均視聴率13.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)でスタートし、8月28日放送の第7話で13.8%、9月4日放送の第8話で15.6%を、9月11日放送の第9話で15.1%をたたき出すなど注目度が高まっている。

家庭を壊すわけにはいかない…と一度は別れを決意した紗和(上戸彩)と北野(斎藤工)。北野と別れ傷心の紗和だったが、そんな妻の変化にも気付かない夫・笹本(鈴木浩介)に失望し、北野への思いを募らせる。そんな中、紗和と北野が図書館で密会。そこへ北野の妻・乃里子(伊藤歩)が現れ、逆上した乃里子が紗和につかみかかる事態に。3人は警察から任意同行を求められ、乃里子は不倫のことをぶちまけ、絶対に紗和を許さないと、大暴れする騒動に発展する。

一方、利佳子(吉瀬美智子)も夫・滝川(木下ほうか)を警戒し加藤(北村一輝)との関係を断っていた。しかし、そう簡単に不倫の恋を忘れられるわけもなく、家を出て貧乏画家・加藤(北村一輝)とのつましい生活をスタートさせるが、残してきた2人の娘が気掛かりになってばかり。それでも、ホステスの面接を受け採用され、加藤との生活を続けようとしていたが、加藤の元には滝川が2人の間を裂くために接近させた、国内のアート作品を海外に売り込む佐倉亜紀(高橋かおり)が現れ、加藤の目が海外へと向き始める。

紗和は警察沙汰に、利佳子はセレブ妻から転落し、2人とも不倫の痛手があらわに。地獄へと足を踏み入れ、決してハッピーエンドには向かわないであろう、ラスト2話はどうなるのか。

同番組を手掛ける三竿玲子プロデューサーはテレビ誌の取材に「不倫がテーマなので必ずしもハッピーエンドとは限らないですが、不倫の代償はありつつも、再生していく強い女性の姿を描きたいですね。キーパーソンは智也(淵上泰史)かも。紗和とは友情でつながり、利佳子への気持ちも残っているので、何をするか注目してください」とコメント。

また、お笑いコンビ・フルーツポンチとして活動し、“よしもとドラマ部”として定期的にドラマに関するライブを行っている村上健志は「幸せに終わるわけもなく、2人は天罰が落ちる! 紗和と北野の間に子供ができるけど、高畑淳子さん演じる義母・慶子に取り上げられてしまうなんてこともあるんじゃないでしょうか。利佳子は夫に悪事をバラされ、雑誌の特集にされてしまい、日本一有名な“昼顔な女”として生きていくことになるはず(笑)」と展開を予想する。

不倫に走った2人の女性に未来はあるのか?さらなる血みどろの展開になる可能性もあるのか!?ラスト2話も高視聴率に期待がかかる。

「昼顔~平日午後3時の恋人たち~」
毎週木曜夜10:00-10:54
フジテレビ系で放送
※第10話は9月18日(木)

月刊ザテレビジョン10月号
定価340円で発売中

キーワード

[PR] おすすめ情報