さしこがキャラ変!? 「『愛してる』って言われたい!」「お付き合いしたい!」と、おとめ発言連発!

おとめ発言を連発したHKT48・指原莉乃
  • おとめ発言を連発したHKT48・指原莉乃

宮崎駿監督の最後の長編アニメーション作品「風立ちぬ」のDVD&ブルーレイディスク(共に発売中)の発売を記念して開催された「空の写真」コンテストの授賞式が、9月18日に都内で行われ、ゲスト審査員を務めたHKT48・指原莉乃が登場した。

同コンテストは、指原とスタジオジブリ撮影監督・奥井敦氏、読売新聞東京本社編集局写真部長・秋山哲也氏の3人が、宮崎駿作品に描かれているシーンのようなさまざまな空の写真2093点の中から、中学生以下の「学生の部」と高校生以上の「一般の部」、それぞれのグランプリを選出したもの。「学生の部」では石田なつみちゃん(6)、「一般の部」では稲葉久男さん(65)がグランプリを受賞した。

指原は「写真についてあまり詳しくないので、インスピレーションで選ばせていただきました。普段は写真を撮っていただくことの方が多く、風景写真もあまり見ないので、このお話をいただいた時は多少の不安もあったのですが、実際の写真を見ると一つひとつに個性があって、何の知識もないわたしでも撮った人の気持ちが分かるような写真ばかりで、選んでいてすごく楽しかったです。わたしも風景写真を撮るのにチャレンジしてみようかなと思いました」と選評を語った。

司会者から「どんな写真が好きですか?」と聞かれた指原は「自分が美しく写っている写真ですかね(笑)。(所属事務所の)太田プロの宣材写真が一番よく撮れてるんじゃないかな」と話して笑いを誘う一幕も。

また、「風立ちぬ」の印象に残ったシーンについて聞かれると「ヒロインの病状が悪化して、主人公が病室に駆け付けるシーンのスピード感にときめいてしまって…(照)。その後に、主人公が『愛してる』って言うんですよ! その時に『あぁーーっ!!』って思いました。元々、『愛してる』って言われたい願望があるタイプなんですけど、そのシーンを見て『愛してる』という言葉の大事さを改めて感じました。わたしも言われたいですね」と興奮気味に告白。

さらに、好きなジブリ作品については「『千と千尋の神隠し』は、こんなに映画を好きになったことはないといったくらい好きです。(登場するキャラクターでは)ハクが大好きで、すっごくタイプなんです。品がいい人がすごく好きなので。ハクって品がいいじゃないですか。お付き合いしたいくらい好きです」と赤面しながら明かした。

「風立ちぬ」
【DVD】4700円(税抜) 発売中
【ブルーレイディスク】6800円(税抜) 発売中

キーワード

[PR] おすすめ情報