長渕剛が富士山のふもとで10万人動員のオールナイト・ライブを開催!

2015年8月にオールナイトライブの開催を発表した長渕剛
  • 2015年8月にオールナイトライブの開催を発表した長渕剛

長渕剛が18日、都内で会見を開き、2015年の8月22日(土)に、富士山のふもとである、静岡県・富士宮市の「ふもとっぱら」で、10万人を動員するオールナイトライブを開催することを発表した。

2004年に鹿児島・桜島で7万5000人を動員したオールナイトライブを開催した長渕が、10年後、再びオールナイトライブ会場に選んだのは、世界遺産にも登録された富士山のふもと。今回のオールナイトライブの開催について、長渕は「桜島から10年経つんですけど、あれから情熱が覚めないんですよね、もっともっと喜んでもらうことをやりたい。もう一度やるとしたら、世界遺産と呼ばれる所で、自然の中で虫の声を聞いたり、星降る夜を眺めたりしながら、夜通し叫びたくなった。生きてるってこんなに愛おしいね、という気持ちを共有したい」とコメント。

また、前回の桜島では、2ステージ目に足が言うことをきかなくなった」と告白。それから10年経っていることもあり、今回はライブに向けて、とにかく足を鍛えていこうと決めている。「浜辺で、つま先を砂にめり込ませる動きと、かかとをめり込ませる作業を1000回ずつ、合計1万回くらいやるトレーニングなど、地味なトレーニングですが、足の強化をやって行こうと思っています」とライブに向けての意気込みを語った。

「長渕剛 10万人オールナイト・ライヴ 2015 in 富士山麓」
公演日時:2015年8月22日(土)夜9:00~翌朝6:00
会場:静岡・富士宮市「ふもとっぱら」

キーワード

[PR] おすすめ情報