萌え系ミリタリーの先駆け!『ストライクウィッチーズ』美少女の“脚”に注目

母国カールスラントに戻ってきたエーリカ・ハルトマンは試作機のテストに駆り出される
  • 母国カールスラントに戻ってきたエーリカ・ハルトマンは試作機のテストに駆り出される

第二次世界大戦中の地球とよく似た架空の世界を舞台に、魔力を持った少女たちと異形の敵ネウロイとの闘いを描く「ストライクウィッチーズ」。コミックをきっかけにアニメ化され人気を博している本作の最新シリーズとなる劇場版『ストライクウィッチーズ Operation Victory Arrow Vol.1 サン・トロンの雷鳴』が9月20日(土)から公開となる。

ほかの美少女アニメものと同様、個性豊かなキャラクターが多数登場するが、他作品と一線を画しているのが“ウィッチ”と呼ばれる少女たちの出で立ちだろう。敵と戦うために“ストライカーユニット”と呼ばれる備を足に装着するが、本編の主人公・宮藤芳佳が零戦、彼女の師匠的存在の坂本美緒が紫電改、今回の劇場版の主人公の双子の姉エーリカ・ハルトマンがドイツのBf109など、それぞれのストライカーユニットが第2次大戦中の戦闘機をモチーフにしているのだ。

近年、流行の美少女とミリタリーのコラボという点では、高校生たちが戦車を使った武道“戦車道”に挑む「ガールズ&パンツァー」や、戦艦を擬人化させたキャラクターが登場する人気のシミュレーションゲーム「艦隊これくしょん」などは、本作から多大な影響を受けているといっても過言ではないだろう。

また、ウィッチ同士の友情という百合的展開や、それぞれの国の軍服をモチーフにした服装で、足にだけメカを身に着けているアンバランスさや、戦闘時に上着の下からパンツのようなものが見え隠れする悩ましいシーンも見どころのひとつ。

本作はテレビシリーズ第2期と『ストライクウィッチーズ 劇場版』の間にあったエピソードを描く番外編的なものではあるが、世界観を楽しむという点では入門編として最適!シリーズを未見の人もチェックしてみてはいかがだろうか。【トライワークス】

キーワード

このニュースで紹介された映画

[PR] おすすめ情報