鳥山明が「最高の『西遊記』でした!」と絶賛!常識を超えた孫悟空が登場

隠れている悟空の姿は予告編でチェック!
  • 隠れている悟空の姿は予告編でチェック!

11月21日(金)より全国公開となる、『カンフーハッスル』(05)、『少林サッカー』(06)のチャウ・シンチー監督6年ぶりの最新作にして、2013年中国映画興行記録1位のヒット作『西遊記 はじまりのはじまり』。本作は、シンチー監督が「西遊記」を題材に、三蔵法師、孫悟空、沙悟浄、猪八戒の4人が出会う前のオリジナルストーリーを生み出した妖怪娯楽エンタテインメントだ。

今回、予告編とポスタービジュアルが解禁され、予告編では孫悟空の予想外の姿が明らかに。その他、シンチー監督が作り上げた個性的なキャラクターたちも登場!

また今回、孫悟空つながりで「ドラゴンボール」原作者である鳥山明がコメントを寄せている。「予想と常識の壁を遥かに超えてみせる銀河系最強のおもしろさ!久々に完璧な娯楽映画を見ました!細部などどうでもいいと思わせる強烈なエネルギー!マジとギャグの見事な使い分け!堂々とした安っぽさの演出!計算されたストーリー展開!これこそがボクの理想とする娯楽映画の最高峰であります!」

さらに続けて、「ボクは職業柄、映画を見ていても、つい先の展開を考えてしまったりする悪いクセがあるのですが、この映画に関してはまったく予想できませんでした。監督のいつものテーマである“愛”と“小さなギャグ”も貫かれ、情熱のまま、思いどおりに完成させたことが画面からバシバシ伝わってきます。興行成績を優先するあまり観客に媚び、映像ばかりがすごくて内容といえばチャレンジ精神も個性も希薄な大作映画ばかりが氾濫する中で、この小気味よさにどれほど感激したことか!もう、どう表現していいかわらないぐらい最高の『西遊記』でした!」と本作を高く評価しているようだ。まずは予告編をチェックしてみよう。【Movie Walker】

キーワード

このニュースで紹介された映画

[PR] おすすめ情報