「アイドルビフォーアフター」で懐かしのアイドルの“今”を徹底調査!

「いま会いたい!華麗に変身アイドルビフォーアフター」でMCを務めるさまぁ~ず、優香
  • 「いま会いたい!華麗に変身アイドルビフォーアフター」でMCを務めるさまぁ~ず、優香

9月22日(月)に放送される「いま会いたい!華麗に変身アイドルビフォーアフター」(テレビ朝日系)では、インリン・オブ・ジョイトイら総勢50人の“アイドルの今”を紹介する。

同番組は、芸能界はもちろん各界で人気を博したアイドルたちの現在の華麗な変身ぶりをスタッフが調査し、アイドルたちのビフォーアフターを収めたVTRをクイズ形式で紹介するSPバラエティー。クイズは解答者全員参加の早押し、もしくはVTRで指名された1名が10秒以内で答える、という2パターンになっており、正解なら10ポイントを獲得。最も高いポイントを獲得した人が優勝となるが、最後にさまぁ~ず・大竹一樹から最も活躍した人にボーナスポイントが与えられるというシステムになっている。

現在は一龍斎春水という名で講談師として活躍する元アイドル声優は、かつて一世をふうびしたアニメのヒロインの声を担当。誰もが知っているあのアイドル声優だった講談師・春水の声優時代の名前とは…。また、セクシーな水着でのM字開脚グラビアで“エロテロリスト”という異名を取ったインリン。現在は台湾に居るという情報を得て、インリンのファンだというスタッフが台湾を訪問する。インリンの写真集を手に台湾の人たちに聞き回り、ついにインリンを発見。年齢は重ねても変わらぬ美しさを誇るインリンにM字開脚をお願いすると、ある条件付きでOKが出る。その意外な条件についてスタジオゲストが考察する。

ベビーフェイスアイドルとして男性ファンを魅了していた山口リエ。現在37歳の山口は結婚して母親になったが、愛らしい笑顔は以前と変わらない。そんな山口だが、アイドル時代は“ロリエちゃん”という愛称で呼ばれていたとか。「その愛称を付けた人は?」というクイズが出題されるのだが、その答えは意外な人物であるということが分かる。また、「アイドル番組になぜ俺を呼ばない!」と息巻くイジリー岡田が、20世紀最大のアイドルグループ・おニャン子クラブのメンバーの現在の調査へ向かう。イジリーがピックアップした懐かしいおニャン子たちの現在は…。今回、そんな彼女たちが大ヒット曲「セーラー服を脱がさないで」を再現。イジリーも大興奮のVTRとなっている。

スタジオではゲストの太川陽介、西村知美、井森美幸らのアイドル時代の貴重なVTRを公開。物まねをやる前のやせていたころのやしろ優、チャイルズ時代の磯野貴理子の貴重な水着写真なども。さらに、「いま会いたいアイドルにオファーしてみた」というコーナーでは、さまぁ~ず、サバンナ・高橋茂雄らが自身が会いたいアイドルの“今”を紹介する。三村マサカズは20代のころに共演したことがある菊池桃子を指名。かつて共演した際、菊池が自分に気があるのではないかと思っていたようだが、今回、菊池がそんな三村へ真相を明かす手紙をスタッフに託してきた。果たして当時の菊池の心境やいかに…。大竹は若手ハリウッドスターとして日本でも人気を獲得したフィービー・ケイツ、高橋はクラリオンガールとして男性ファンたちをとりこにしてきた、かとうれいこを指名。果たしてアイドルたちのビフォーアフターはどうなっているのか?

「いま会いたい!華麗に変身アイドルビフォーアフター」
9月22日(月)夜7:00-9:48
テレビ朝日系で放送

キーワード

[PR] おすすめ情報