ジェニファー・コネリーの、奇妙な乳首ドレスにツイッター炎上!

ツイッターが炎上!
  • ツイッターが炎上!

正統派のジェニファー・コネリーが、レッドカーペットで着ていた黒いレースのドレスの乳首部分に話題が集中し、ツイッターが炎上するハプニングが起きている。

ジェニファーが着ていたのは、V字に胸元が大きく開いたレザーの黒いノースリーブタイプのドレスに、長袖のレースのオーガンジーを重ねたタイプのドレス。腕や胸の部分のレースには多数の黒い花や葉っぱの刺しゅうがほどこされているにもかかわらず、白いインナーをつけた胸の部分だけが、まるで黒い乳輪と乳首が露出したような形になっており、「薄い下着とオーガンジーの間から、乳輪と乳首が露出している!」「せっかくきめたつもりでも、乳首が見えていることに気が付かないで、かわいそう」といったツイートが飛び交ったという。

しかし、E!ニュースに掲載されているジェニファーの写真をよく見てみると、いくつかの疑問点があり、それに気が付いた人々が、「革素材のドレスなら、いくら薄くても乳輪まで透けることはないのでは?」「もしあれが乳輪だとすると、右側がかなり外側に向いていておかしいのではないか」という反撃ツイートも多く寄せられたという。

一方で、「他の部分は花柄や葉っぱの刺しゅうがほどこされているのに、ドレスの胸の部分だけが、乳輪と乳首のような丸い形なのか」「革なら白いブラのようなインナーも見えないはず」などといった様々な議論が飛び交っているようだが、E!ニュースのアンケートでは、乳輪と乳首が露出していると思う人はわずか11.8%で、そうでないと思う人は88.2%を占めている。いずれにしても、まるで物議をかもすことを前提としているような、かなり奇妙なデザインのドレスといえそうだ。【在住NY/JUNKO】

キーワード

[PR] おすすめ情報