まゆゆ、ゆきりんらが「AKB48おせち選抜」を結成!

「AKB48コラボおせち」プロジェクトの発表会に登場した(左から)料理研究家の吉田麻子氏、加藤玲奈、柏木由紀、渡辺麻友、向井地美音、大和田南那
  • 「AKB48コラボおせち」プロジェクトの発表会に登場した(左から)料理研究家の吉田麻子氏、加藤玲奈、柏木由紀、渡辺麻友、向井地美音、大和田南那

大丸松坂屋百貨店がAKB48のメンバーとコラボしたおせち料理「AKB48コラボおせち」プロジェクトの発表会が21日に東京・秋葉原で開催され、「AKB48おせち選抜」としてメニュー開発に挑戦した渡辺麻友、柏木由紀、加藤玲奈、向井地美音、大和田南那が出席した。日本料理研究家と共にメンバーが開発に携わったのは、「AKB48あけおめおせち」と「AKBことよろおせち」の2種。各自が好きな具材を使って斬新なメニューを開発した。

肉料理とキノコが好きな渡辺は、「鶏の八丁味噌焼き」と「エリンギとカニカマのごぼうマヨネーズ和え」の2種を開発。「みそ味が好きなので、私好みのメニューになっています。エリンギの方はおせちには珍しいマヨネーズで味付けをしました」とアピール。

一方、柏木は「海老白ワイン煮」や「スモークサーモンオリーブ巻き」などを開発。サーモンに合う食材をいろいろと試した中で「周りがチーズかな?っていう雰囲気になったけど、私がオリーブがいいですって推しました!」と熱弁。渡辺も「柏木由紀の集大成です!」と太鼓判を押した。

ほか、「煮物が大好き」という加藤が「干し椎茸旨煮」などを手掛け、向井地が「お母さんが作ってくれるのでもとから好きだった」という「胡桃田作り」などを担当した。中でも料理研究家を驚かせたのは大和田のアイデア。「マンゴーが好きなので、なますにマンゴーを入れたいと言ったら、先生がビックリしていた」と語った大和田は、ドライマンゴーとなますを合わせた「マンゴーなます」を開発。「ドライマンゴーの甘さとなますの酸っぱさが合ってます」と自信をのぞかせた。

発表会では、先日の「じゃんけん大会」でも注目を集めた小嶋陽菜の卒業問題にも話題がおよび、小嶋の卒業に関して質問された渡辺は「まだしないと思います。私たちにも分からないんです」とやや困惑気味。だが、「じゃんけんで優勝したら、卒業する確率は90%くらいあった」とも告白した。

最後に柏木は「来年のお正月は、みんなでおせちパーティーしたいね」とメンバーに提案し、盛り上がった。「AKBあけおめおせち」「AKBことよろおせち」は、全国の大丸と松坂屋、各オンラインショップにて10月1日(水)から予約開始。どちらも送料込みで1万800円となっている。

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報