ブラピ主演の戦争アクション大作は予告編から泣ける!

ポスタービジュアルはフューリーに乗り込む男たちの顔!
  • ポスタービジュアルはフューリーに乗り込む男たちの顔!

ブラッド・ピット主演の感動の戦争アクション大作『フューリー』(11月28日公開)のポスタービジュアルと予告編映像が到着した。

解禁となった予告編では、迫力の戦車戦闘シーンに加え、ウォーダディー(ブラッド・ピット)率いる戦車部隊の葛藤、無謀ともいえるミッションに立ち向かおうとする5人の絆の深さと、恐怖や悲しみと戦いながらも隊長として最後まであきらめずに指揮を執るウォーダディーの姿が描かれている。たった1台の戦車で命を懸けた戦いに挑む男たちの決意が伝わるビジュアルと予告映像となっている。

物語は、1945年ヨーロッパ戦線。過酷な戦場を経験してきた戦車部隊の指揮官ウォーダディーのもとに集まった4人のアメリカ兵。“激しい怒り”を意味する“フューリー”と名付けられたシャーマン戦車に乗り込んだ5人の闘いがはじまる。厳しい戦闘を切り抜けたフューリー部隊は、他の部隊が壊滅していく中、ある地点を死守せよとの命令が…。行く先々に隠れ潜むドイツ軍の奇襲を切り抜け、世界最強とうたわれるティーガー戦車との死闘を生き延びた“フューリー”の乗員5人は、1両の戦車で敵の精鋭部隊300人を迎え撃つことになる。

本作は、ブラッド・ピットが脚本に惚れ込んで出演と製作総指揮を兼務。デヴィッド・エアー監督はリアリティを徹底追求し、1945年当時の米・シャーマン戦車に加え、世界に現存する7両のうち唯一走行可能な独・ティーガー戦車による撮影を映画史上初めて実現した。

10月8日~19日(現地時間)に開催される第58回ロンドン映画祭では、クロージング作品として上映されることが決定し、その他映画祭への出品や受賞の期待が高まっている。映画史上初、当時の戦車を使用した迫力の戦車アクション。戦争映画の歴史が塗り替えられるかもしれない!【Movie Walker】

キーワード

このニュースで紹介された映画

[PR] おすすめ情報