小島よしお、体脂肪率5.6パーセントの腹筋で海外進出!?

台東区松葉小学校の児童たちと一緒に記念写真
  • 台東区松葉小学校の児童たちと一緒に記念写真

CS放送ディズニーXDの特別企画「ディズニーXD 腹筋ドッカン TV」のイメージキャラクターである小島よしおが踊る公式動画が、YouTube で再生回数220万回を突破した事を記念し、9月22日(月)に東京都の小学校で特別授業を実施した。

この日、体育館で行われた特別授業に参加したのは小学3~6年の約100名の児童たち。おなじみの奇抜な衣装で登場した小島よしおに生徒たちだけでなく、見学に来た保護者からも大きな歓声が沸き起こり、現場は熱気に包まれた。開始早々、小学校時代の思い出を振り返った小島は「元気な小学生でした。応援団長をやったり、学級委員長もやったり。休み時間にはみんなで“カンチョー”し合ったり」と語ると、児童たちは大喜び。一瞬にして彼らの心をつかんでいた。

中盤では質問コーナーも設けられ、「新ギャグがあれば教えてください」というムチャぶりもあるなか、「芸人としてこれからどんな仕事に挑戦したいですか」というシビアな質問に対しては「朝の顔として朝の帯番組をやりたい。みんな、朝からよしおに会いたいでしょ!?」と、意外な野望をアピール。

単独ライブや営業で「このキャラクターを登場させたときが一番手応えがある」と語るほど評判がいい“腹筋ドッカン先輩”。今後も続けていく気が満々のようで、毎日20キロのウオーキングや酵素ファスティングで、なんと体脂肪率5.6パーセントまでしぼったと言う。そんな自慢の筋肉に1億円の保険金をかけたというから驚きだ。「腹筋ドッカン先輩を務めるにあたり、もっとプライドを持たなきゃダメだなと。もしかしたらこの腹筋が狙われるかもしれない。ということで、腹筋に1億円の保険をかけました」と誇らし気に告白した。

さらに体操の公式動画が220万回を突破したことを聞きつけ、アメリカのディズニーXDでも流そうという話もあるとか。小島は「海外進出への自信はあります」と堂々と言い放つと、「最近英語を勉強するため外国人とルームシェアをしていて、先月もニューヨークに短期留学していたんです。このときから既に始まっていたのかもしれませんね」と感慨深い表情を浮かべた。「今回小学生たちと踊ってみて、みんな笑顔になっていたんです。つまり大げさに言えばこの体操は人類を救うと思うんです。世界中の人々の腹筋をよじらせていきたい!」と壮大な抱負で締めくくった。

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報