丸亀製麺にタルタルソースと鶏天が豪快にのったうどん登場

タルタルソースをたっぷりかければコクのある旨味が出る「タル鶏天ぶっかけうどん」(並580円、大680円)
  • タルタルソースをたっぷりかければコクのある旨味が出る「タル鶏天ぶっかけうどん」(並580円、大680円)

9月25日(木)から讃岐うどん専門店の丸亀製麺に、「タル鶏天ぶっかけうどん」(並580円、大680円)など秋の新メニューを3種類が登場する。ボリュームやインパクトなどにこだわった期間限定メニューだ。

「タル鶏天ぶっかけうどん」は、塩コショウをベースにしたつけダレで味付けをした鶏もも肉が天ぷらとなって、うどんの上に豪快にのせられている。ジューシーな鶏天にタルタルソースをたっぷりとかければ、さらにコクのある旨味を引き出すことができる。 食塩水で煮た小魚を乾燥させたいりこの風味に、カツオの香りを利かせた専用のぶっかけ出汁もこだわった。

このほか、鶏天を中華料理の油淋鶏(ユーリンチー)のように仕立てた「タル鶏天ぶっかけうどん(油淋鶏ソース)」(並600円、大700円)や、丼ごはんとしてうどんメニューにプラスして堪能できる「タル鶏天ごはん」(390円)も同時に登場する。

手軽にがっつりと食事をしたいという人にはうってつけ!まさに食欲の秋の一品と言えるだろう。3種類の商品は11月中旬まで提供される。【東京ウォーカー】

キーワード

[PR] おすすめ情報