山下智久、小瀧望が解説!映画「近キョリ恋愛」胸キュンシーンまとめ

山下智久らに超“近キョリ”で会えるスペシャルイベントが開催
  • 山下智久らに超“近キョリ”で会えるスペシャルイベントが開催

山下智久演じるツンデレ英語教師・櫻井ハルカと、小松菜奈演じる超クールな女子高生・枢木ゆにの秘密の恋を描く映画「近キョリ恋愛」(10月11日土曜公開)のスペシャル“胸キュン”イベントが行われ、出演の山下、小松、小瀧望、山本美月が登壇した。

ハート形のステージに登場した山下らは、撮影の裏話などを披露。事務所の先輩後輩の関係である山下と小瀧は、この作品をきっかけに連絡先を交換したと明かした。山下は、初めて小瀧から来たメールが「山下くんみたいなサラサラヘアーになりたいです。何のシャンプーを使ってるんですか?」という内容だったと告白し、場内が笑いに包まれる一幕も。

また、イベントでは、劇中に登場する“胸キュンシーン”の映像を山下らと観賞するコーナーも。映画の中でもとりわけ女性の心をわしづかみするシーンが一足先に公開された。

(1)壁ドン

天才だが、英語が唯一苦手なゆにが、「英語はあきらめました」と教室を出て行こうとすると、ハルカが“壁ドン”でゆにを阻止。山下は「“壁ドン”推しにするとわざとらしいなと思ったので、ゆにちゃんを教室から逃さないよという方に意識を持ってやりました」

(2)頭ポンポン

「おまえはもっと自分の気持ちに正直になれ」とハルカがゆにの頭をポンポンするシーン。山下は「大丈夫か?という(心配する)気持ちでやりました」

(3)Wデートからの告白

ゆにに思いを寄せる的場(小瀧)が、ゆにを含めて4人で出掛けている途中に、ナミ(山本)にそそのかされて、ゆにに告白し、手をつなぐ行動に。小瀧は「すごい緊張しましたね、めちゃめちゃ恥ずかしかったです」と振り返り、小松は「急に手をつかまれるとキュンとします」と明かした。

(4)教卓の下のキスシーン

授業中、教卓の下に隠れているゆにに、ハルカがキスをするシーン。山下も「これはだいぶインパクトがありますね、学校ですからね」と語り、小松が隠れていた教卓は、小松が入るサイズに合わせて作られた特注品であることを明かした。

映画「近キョリ恋愛」
10月11日(土)公開
【HP】kinkyori-movie.jp/

キーワード

[PR] おすすめ情報