離婚のマライア・キャリー、ブレット・ラトナー監督と大接近!?

離婚準備中のマライアに新恋人の噂!
  • 離婚準備中のマライアに新恋人の噂!

ニック・キャノンとの離婚が明らかになったマライア・キャリー(44)が、『ラッシュアワー』シリーズや『X-MEN:ファイナル ディシジョン』(06)で知られるブレット・ラトナー監督(45)と、急接近しているらしい。

「ラトナー監督は、マドンナ、そしてマライアの『Heartbreaker』、『We Belong Together』など、ミュージックビデオを多数手掛けており、もともとふたりは親友でした。昨年12月にはラトナー監督と一緒にアスペンでバケーションを楽しんでいる様子や、今年7月にはマライアがラトナー監督作『ヘラクレス』(14)のプレミアに参加した様子をインスタグラムにポスティングしていました」

「マライアはニックとの離婚に苦しみ、ラトナー監督から色々なアドバイス受けていますが、別居してからは精神的にかなり頼りにしているようです。今のマライアにとってラトナー監督は必要不可欠な存在です」と関係者がニューヨーク・ポスト紙に語っている。

マライアの広報によれば、「マライアは日本で10月4日に行われる『The Elusive Chanteuse Show』のリハーサルの真っ最中で多忙」だそうだが、ハリウッドセレブ御用達の離婚弁護士を雇い、着々と離婚準備を進めているとも伝えられている。【NY在住/JUNKO】

キーワード

[PR] おすすめ情報