いしだ壱成が親子水入らずの旅で、父・純一絶句の告白を!?

「ヒルスパ!ボクとオカンの2人旅~時々オトン~」(関西テレビ)で、幼い頃、石田純一からほとんど父親らしいことをしてもらえなかったいしだ壱成が“息子孝行”旅へ
  • 「ヒルスパ!ボクとオカンの2人旅~時々オトン~」(関西テレビ)で、幼い頃、石田純一からほとんど父親らしいことをしてもらえなかったいしだ壱成が“息子孝行”旅へ

芸能人親子が水入らずで2人旅をする番組「ヒルスパ!ボクとオカンの2人旅~時々オトン~」(関西テレビ)が9月27日(土)に放送される。

“石田純一&いしだ壱成”の旅では、幼い頃、純一からほとんど父親らしいことをしてもらえなかった壱成が番組初の“息子孝行”旅を。7月に結婚し、現在は石川県に住んでいる壱成が、地元のお気に入りの場所を純一にドライブしながら案内する。幼い頃の空白を埋める旅の中で、「絶対親父にしてほしい券」を使って壱成が望むのは、どれも幼い子供が父親にしてもらうようなこと。初めはぎこちない会話をしていた2人も、時が過ぎるにつれ次第に本心を語り始めるように。そんな中、宿で夕食を食べながら「お酒も入ってきたから言っちゃうけど…」と遠慮がちに壱成がある告白を。その内容に、父・純一は言葉をなくしてしまう。

また、“バービー&オカン”の旅では、バービーが北海道からほとんど出たことがないという母親と共に大阪へ。食い倒れの街でグルメを満喫したいと話す母親が、バービーを引き連れ食べまくる。さらに、母親がもうひとつ希望である“娘の職場見学”をするため、バービーがレギュラー出演する「ハピくるっ!」(関西テレビ)のスタジオを訪れる。バービーはマイペースな母親に振り回されながらも、旅の最後には手紙でしっかりと感謝の言葉を伝える。涙ぐみながらポツリと発した母親の一言から、バービー家の歴史が明かされる。

さらに、“内藤大助&オカン”の旅では、内藤がボクシング人生の原点ともいえる東京・後楽園で母親と待ち合わせ。40歳の誕生日を迎えた自慢の息子と過ごしながら、うれしそうな表情を見せる内藤・母。世界王座を獲った元チャンピオンも、「40歳になったんだからちゃんとしなさいよ!」と説教をする母親には頭が上がらない。そんな中、母親は自らさまざまなサプライズを用意し、息子の誕生日を祝う。女手ひとつで育ててくれた母親からの、生まれて初めての誕生日プレゼントに内藤は思わず感激。夜になり、内藤は母親と一緒には嫁と子供たちの待つマイホームへ。そこで母親は「絶対親孝行券」を使い、ある意外な人物への感謝の言葉を伝える。

「ヒルスパ!ボクとオカンの2人旅~時々オトン~」
9月27日(土)昼3:50~5:15
関西テレビで放送

MC=千原ジュニア、高橋真麻
ゲスト=北斗晶、高橋茂雄(サバンナ)
旅する親子=石田純一&いしだ壱成、バービー&オカン、内藤大助&オカン

キーワード

[PR] おすすめ情報