理想のバストの持ち主10人発表!ヴィクトリア・ベッカムは失敗作!?

理想のバストを持つスカーレット・ヨハンソン
  • 理想のバストを持つスカーレット・ヨハンソン

この程、ロイヤルフリー&ロンドン大学病院の美容整形外科医パトリック・マル―シが、美容整形に興味を持つ一般人1300人に、理想のバストの形についてアンケート調査を行ったところ、キャサリン妃、スカーレット・ヨハンソン、ミーガン・フォックス、ケリー・ブルック、ケイティ・ペリー、ミランダ・カーが完璧なバストの持ち主として大きな支持を得たことがわかった。

パトリック医師は、「さまざまな分析の結果、理想の乳房は横から見た場合に乳首より下の部分と上の部分の長さの割合が45:55で、乳首の角度が20%上を向いている形です。彼女たちはその条件を満たしており、科学的にもパーフェクトな形といえます。実際にアンケート調査の結果でも87%の人々が彼女らの胸の形を美しいと評価していますので、私が豊胸施術をする場合もその割合になるように心がけています」

「他に理想のバストに選ばれたのは、比率が55:45のキム・カーダシアン、50:50のブリトニー・スピアーズ、55:45のリンジー・ローハン、35:65のリアーナという結果になっていますが、好みもあるとはいえ支持者が少ないのはバランスの問題でしょう」とデイリー・メール紙に語っている。

特にアメリカは美容外科手術超大国といわれており、今後は女性のみならず男性の美容整形需要もますます増え続けると考えられている。パトリック医師は、「ヴィクトリア・ベッカムの豊胸施術は、そうあってはならない形になってしまっています」と語っており、たとえ大金を使って美容整形をしたとしても、なかなか理想の形を手に入れるのは難しいようだ。【NY在住/JUNKO】

キーワード

[PR] おすすめ情報