「バイキング」出演者一部変更! 新人・永島優美アナが進行担当に

9月29日(月)放送の「バイキング」から一部出演者変更! 写真は月曜の人気コーナー「生中継! サンドウィッチマンの地引網クッキング」
  • 9月29日(月)放送の「バイキング」から一部出演者変更! 写真は月曜の人気コーナー「生中継! サンドウィッチマンの地引網クッキング」

毎週月曜~金曜朝11:55から放送中の「バイキング」(フジテレビ系)で、9月29日(月)放送から出演者の一部に変更があることが明らかになった。

番組を卒業したのは、火曜レギュラー・ビッグダディ、金曜隔週レギュラー・滝沢眞規子の2人。そして、9月29日(月)からは現在金曜隔週レギュラーのクリス-ウェブ佳子が火曜レギュラーに、また木曜の準レギュラーだった鈴木奈々が木曜レギュラーに決定した。また、火曜・木曜の進行役・加藤綾子アナが9月25日の放送で卒業し、代わって新人・永島優美アナが進行担当を務める。

「バイキング」は、“半径500mの日常をエンターテインメントにする”というコンセプトの下、フジテレビ・バラエティ制作センターが手掛ける“ちょっとエッジの効いた生活情報バラエティ番組”として放送中。9月15日には視聴率5.4%、さらに9月23日には、初回放送(4月1日・6.3%)以来番組歴代2位となる視聴率6.2%を獲得した(視聴率はビデオリサーチ調べ・関東地区)。

4月の番組スタートから半年が経った現在、月曜は「生中継! サンドウィッチマンの地引網クッキング」、火曜は「すみれのひとりオジさま飯」、水曜は「メンディー先生の突撃! 昼休み学校訪問」、木曜は「E-girls Ami&鈴木奈々のオトナのマナー講習」、金曜は「小林麻耶の金曜花嫁修業」と、各曜日それぞれに看板コーナーが生まれ、番組として軌道に乗り始めている。今回の出演者の卒業と変更により、各曜日の看板コーナーをさらにブラッシュアップさせていきつつ、新コーナーも続々と投入、さらには強力なゲストや、サプライズ中継レポーターなども計画されているという。

チーフプロデューサー・小仲正重氏は、「半年間、いろいろな企画を試し、正直、失敗したこともありましたが、各曜日に看板コーナーができ始め、番組としても安定してきました。これからも粘り強く、地道に、番組の力をつけて、視聴者の皆さまに愛される番組にしていきたいです」と意気込みをコメントしている。

「バイキング」
毎週月~金曜 朝11:55-昼1:00
フジテレビ系で生放送
【月曜日】
MC=坂上忍
レギュラー=野々村真、いとうまい子、IKKO、サンドウィッチマン、ハマカーン、ホラン千秋、吉倉あおい
【火曜日】
MC=EXILE TAKAHIRO、EXILE NAOTO<週替わり>
レギュラー=江角マキコ、すみれ、友近、平成ノブシコブシ、小籔千豊、クリス-ウェブ佳子
【水曜日】
MC=おぎやはぎ
レギュラー=美保純、森泉、ケンドーコバヤシ、関口メンディー、川栄李奈、唐橋ユミ、やしろ優
【木曜日】
MC=フットボールアワー
レギュラー=薬丸裕英、有村昆、丸岡いずみ、アンガールズ、Ami、山本涼介、鈴木奈々
【金曜日】
MC=雨上がり決死隊
レギュラー=渡辺えり、小林麻耶、千葉雄大、山本彩、ウーマンラッシュアワー

【月・水・金】進行=伊藤利尋アナ
【火・木】進行=永島優美アナ

キーワード

[PR] おすすめ情報