バスタイムでの洗顔&クレンジング シャワーで洗い流すときの最適な設定温度は?

バスタイムの洗顔&クレンジングで美肌に!
  • バスタイムの洗顔&クレンジングで美肌に!

いつの間にか、すっかり外は秋の気配……。夏場はシャワーでササっと済ませていた人も、お風呂タイムに時間をかける人が増えてきます。洗顔やクレンジングも、お風呂でゆったり、という人も多いのではないでしょうか。実はそのお風呂での洗顔・クレンジング、実はとてもよさそう。コスメの専門家「コスメコンシェルジュ」である小西さやかさんは「お風呂で洗顔・クレンジングするとお湯の蒸気で肌が柔らかくなって毛穴も開くため、メイクが落ちやすいという利点があります。ただし、メーカーが『お風呂の中でも使える』とうたっているもの以外は、ぬれた手で使うとクレンジング剤がメイクの油汚れとうまくなじまず、汚れが肌に残ってトラブルの原因になってしまいます」とその利点と注意点を指摘します。また、だいたいの人のシャワーの湯温設定は40℃くらい。お風呂でクレンジングする場合、気をつけたいのはシャワーの温度。小西さんが続けます。「40℃前後の湯温で顔を洗うと、肌に必要なうるおい成分を洗い流してしまいます。洗顔に最適な温度は32℃〜34℃。これからの季節は『冷たい』と感じるかもしれません。シャワーの温度を設定するのが厳しい場合は、洗面器に入れたお湯に水を足して温度を低くしてから使うなど工夫してください」寒い季節は血行が促進されて、いいこと尽くめのお風呂タイム。その時間を上手に使って、乾燥対策&美肌を目指しましょう!【レタスクラブ】

小西さやか
日本化粧品検定協会 代表理事

国立大学大学院卒業後、大手メーカーにて化粧品の研究・開発を行い、累計10万種を超える化粧品を評価してきた経験と、化学修士としての視点から美容、コスメを評価できるスペシャリスト、コスメコンシェルジュ®として活動中。著者に『90%のクチコミは間違っている!? 勘違いだらけのコスメ神話』(スタンダードマガジン)、『なまけ美容入門』『日本化粧品検定協会®公式 コスメの教科書』(主婦の友社)などがある。

オフィシャルブログ「コスメコンシェルジュ小西さやかの『なまけ美容』」
http://ameblo.jp/panntyann1/
日本化粧品検定協会ホームページ
http://www.cosme-ken.org/

キーワード

[PR] おすすめ情報