NEWS増田 「どんどん好きになる」と愛の告白

もめ事ばかりを起こす中原中也を演じる遠藤要(写真右)とヒロイン役の佐津川愛美(写真左)
  • もめ事ばかりを起こす中原中也を演じる遠藤要(写真右)とヒロイン役の佐津川愛美(写真左)

NEWSの増田貴久が主演を務める舞台「フレンド-今夜此処での一と殷盛り-」が9月26日(金)に幕を開けた。

昭和初期、関東大震災、世界恐慌などが続く激動の時代に、天才詩人・中原中也の才能を信じ、支え続けた男の物語。中也の親友役を増田が、破天荒な中原中也を遠藤要が演じる。2人は今作で初共演となるが、スタッフやヒロイン役の佐津川愛美も認めるほど仲がいいのだとか。

増田が「役のせいなのか、不思議とどんどん(遠藤を)好きになっていくんですよね」と真顔で語ると「(役と同じ)いい人を演じているよね!?」とツッコむ遠藤。息もピッタリな様子で、「一緒にご飯食べにいったとき、遠藤くんがお店にお財布忘れて先に帰って、僕、タクシーで(財布を)家まで届けたんですよ。お金ないからそもそも財布取りに行けないって言うから。でも、(遠藤は)そもそもどうやって家に帰ったんだ!って(笑)」と、増田はプライベートのエピソードも明かした。さらにヒロイン役の佐津川は、「稽古場に虫が入ってきて、増田さんがワ~ワ~騒いでいて、カナメン(遠藤)も逃げていて。2人で最終的に抱き合っていたので…そんな感じで、気持ちが通じあっているのかなって」と、増田と遠藤のアツアツぶりを披露。それに対して2人は声をそろえて「虫、大っ嫌いなんで!」と話した。仲がいいことで知られるNEWSのメンバーも嫉妬しそうなほどだが、初日には増田の楽屋に4人から花が届いたそう。

「楽屋に3人からスタンド花が届いたんです!! 初めてだったからうれしかった。この舞台みたいに一人で経験させてもらったことをグループに生かしたい。いまNEWSのみんな、ライブやりたい熱がすごいんで頑張ります!! 『フレンド―』は言葉の美しい舞台なので、セリフと素晴らしい友情、愛情を伝えていけたらなって思います」と、舞台への意気込みとNEWSへの揺るがない愛も語っていた。

舞台「フレンド-今夜此処での一と殷盛り-」
作・演出=横内謙介
出演=増田貴久、佐津川愛美、菅原永二、内田亜希子、高木稟、松本亮、中原三千代、遠藤要ほか
9月26日(金)~10月19日(日)東京グローブ座
11月4日(木)~11月9日(日)大阪・シアター・ドラマシティ

【HP】http://www.friend2014.jp/

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報