業界大注目の美少女、広瀬すず「二階堂ふみさんみたいな女優になりたい」

自身のカレンダー発売記念イベントに参加した広瀬すず
  • 自身のカレンダー発売記念イベントに参加した広瀬すず

今、巷で「あの可愛い子は誰?」と話題沸騰中の美少女がいる。プロポーズされて涙を流す「ゼクシィ」のCMで、若干16歳ながらずば抜けた表現力を見せた広瀬すずだ。現在6社のCMに起用されるなど、彼女への注目度が日に日に上昇中。今後、スクリーンでの活躍も大いに期待されている存在だ。

『銀の匙 Silver Spoon』(13)に出演した広瀬アリスの妹ととしても知られる彼女は、2012年に姉の所属事務所にスカウトされて芸能界入り。「ミスセブンティーン2012」でグランプリを獲得し、その後は「セブンティーン」の専属モデルとして活躍している。2013年にドラマ「幽かな彼女」で女優デビューを果たすと、『謝罪の王様』(13)や『クローズEXPLODE』(13)など映画にも出演。2015年夏公開の映画『海街diary』では、綾瀬はるか、長澤まさみ、夏帆とともに出演し、美人ぞろいの四姉妹の末っ子・すず役を演じるなど、女優としての才能を発揮し、モデル業以外でも活躍の場を広げている。

10月5日、そんな広瀬が「広瀬すず カレンダー 2015年」の発売を記念し、書泉グランデ神保町でイベントを行った。カレンダーのPRとともに、女優としての活動についてコメントした広瀬は「最初は演技の仕事は絶対にやりたくなかった。でも初めてドラマをやらせてもらってから演技というものにすごく惹かれて、楽しいなと思い始めたんです」と苦手意識があったことを告白。しかし現在では「演技に関しては、作品に出て、印象に残る演技をしないと前に進めない気がする」と女優としての意識も高まっているようだ。

また、イベントでは「二階堂ふみさんがすごく好き。いろんな役をまったく違和感なく演じていて、すてきだなと思います。二階堂さんのように雰囲気を大事にしていきたい」と、女優としての目標を語った広瀬。デビューから2年、11月に発売される「セブンティーン」では自身初となる単独表紙を飾るなど、着実に成長を続けている。『海街diary』の是枝裕和監督も「役に入り込み太い芝居をする、将来がとても楽しみな女優さんです」と、その将来性を高く評価。2015年以降も活躍の場を広げそうな16歳の広瀬すずから、今後も目が離せない!【トライワークス】

■「広瀬すず カレンダー 2015年」発売中
価格:2500円+税
発売元:株式会社ハゴロモ
[c]FOSTER

キーワード

関連記事

このニュースで紹介された映画

[PR] おすすめ情報