出演料が50円!?吉本新喜劇が“出演料50円公演”の主催者を募集!

1959年の初公演以来、今年3/1で50周年を迎えた吉本新喜劇が、日本中どこでも舞台があれば、出演料一式50円(税込)で地方公演を実施するというビックリな企画を発表した。

よしもとクリエイティブ・エージェンシー取締役 劇場統括センター センター長の吉田武司氏は「吉本新喜劇は西日本では有名だが、東日本など全国では生で見たことのない人が多い。この機会に今まで行ってないエリアに行き、吉本新喜劇を広めていきたい。50円ってことは出演者のギャラが1円になるけど…でも行ってもらいます(笑)」と語った。

公演実施の条件は、全国の市町村、公共団体、学校法人、財団法人、企業、NPO法人などを対象とし、屋内の会場が用意できて、観客を無料招待するということ。出演料50円にはタレント出演料一式、タレント・スタッフ全員の交通費と宿泊費、照明機材や音響機材費、大道具小道具や衣装代、作家や台本作成費などなど、すべて含まれているという、驚きの内容。ただし「出演者やスタッフの食事だけは、その呼んでくれた人が作ってくれたものとか触れ合える環境がいいですなぁ」(吉田氏)とのことで食事代は別とのこと。

実施回数は「応募は今日からなので、どれだけ来るのかわからないが、1回のみということではない。5回程度できれば…」とのことで、選ばれた会場はヒアリング・ロケハンを行い8月以降に公演を実施する予定。

「ぜひ、吉本新喜劇を呼んでみたい!」と思ってるなら、まずはホームページにアクセスしエントリー条件を読んで応募してみよう!【関西ウォーカー】

【応募要項掲載ホームページアドレス】http://www.yoshimoto.co.jp/shinkigeki50/

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報