山本美月が超セクシーな殺し屋に!?

「今日からヒットマン」で殺し屋・二丁のドSな相棒役を演じる山本美月
  • 「今日からヒットマン」で殺し屋・二丁のドSな相棒役を演じる山本美月

テレビ、パソコン、スマートフォンで楽しめる国内最大級の会員数を誇る定額制動画配信サービス「dビデオ(R) powered by BeeTV」で配信中の「今日からヒットマン」。「週刊漫画ゴラク」(日本文芸社)で連載中の累計300万部超える大ヒットコミックをドラマ化した本作は、要潤演じる平凡なサラリーマン・稲葉十吉が伝説のヒットマン“二丁”の名を継ぎ、闇組織に立ち向かっていく様子をアクションシーン満載でコミカルに描くアクションエンターテインメント。殺し屋・二丁のドSな相棒役を演じる山本美月が本作の魅力を語った。

―――ちなつを演じてみて

原作を読んでみて自分と全く違う役柄だったので、最初は無理じゃないかなって思いました(笑)。何となくギャルっぽい感じってだったのでどう役作りすればいいのかなって。でも、台本を読んで岩本仁志監督とお話しをすると「原作のことはあまり考えずに今回はオリジナルのちなつを演じてもらえればいいから」とおっしゃっていただきました。それと「峰不二子とアンジェリーナ・ジョリーを足して2で割った感じで」とも言われたので、それを意識しつつ原作のちなつのちょっとおちゃめな部分を入れたいなとは考えていました。

―――激しいアクションシーンもあったが

ガンアクションは以前やったことがあるので、アクションシーンは好きですね。またやる事ができてうれしかったです。今回もガンアクションシーンは出てくるんですけど、ちゃんと照準合わせて狙って撃つように心掛けました。構え方や腰の落とし方、走り方や受け身の取り方も練習したことがあったのでその時の経験が活かせたのかなって思います。

―――印象に残ったシーンは?

高さのあるピンヒールを履いて走るシーンです!地面が砂利だったのですごく走りづらくって足の皮がむけちゃいました(笑)。他にも膝を擦りむいちゃったり、けっこうハードな撮影現場でした(笑)。

―――特にこだわって撮影した部分は?

今までと違う役柄だったので、割りと皆さんに委ねた部分が多かったかもしれないです。ただ、メイクで言うと目元にブルーのラインが入っているんですけど、多めに入れ過ぎるときつくなりそうだったので少なめに調整していたりするので、そのあたりも見ていただければと思います。

―――dビデオでのドラマ撮影だったが

地上波ドラマとの違いは全然感じませんでした。血のりも本物だし、爆発シーンとかもCGじゃなくて本当に撮るんですよ!後ろで爆発してた時はすっごく熱かったですけど(笑)、本当にクオリティーが高いなと思いました。

―――最後に見どころを教えてください!

最初から最後まで動きのある作品なので、そのドキドキ感を楽しんでもらいたいのと、今回初めて大人っぽい女性を演じさせていただいたので、今までにない部分を見ていただけたら嬉しいです。また、続編もあればやらせていただきたいです。今作以上にがっつりアクションシーンをやってみたいですね!

dビデオオリジナルドラマ「今日からヒットマン」
配信中※毎週水、土曜更新(全4話)
出演者=要潤、山本美月、菜々緒、尚玄
監督=岩本仁志
主題歌=EDGE of LIFE「It’s My Life」(avex trax)
dビデオオリジナルドラマ「今日からヒットマン」のホームページはこちら

Beeマンガ「今日からヒットマン」
配信中配信中※毎週水、土曜更新
Beeマンガ「今日からヒットマン」のホームページはこちら

キーワード

[PR] おすすめ情報