アイス容器でかぼちゃ! 意外な手作りハロウィンのアイディア

アイスの空容器でハロウィンのかぼちゃが完成!
  • アイスの空容器でハロウィンのかぼちゃが完成!

“日本初の主夫芸人”こと中村シュフさんが注目されてます。芸人をしながら家庭第一で家事と子育てをするシュフさん(35歳・男性)は、身近な素材を使ったおもちゃの手作りアイディアが秀逸!

100均の容器や使い終わった空き箱で子ども用の遊び道具を作るのがおもしろいと、ブログ好感度がじわじわ上昇中なんです。そんなシュフさんがハロウィンに向けて、超手軽なかぼちゃ(しかも光る!)をブログでつぶやきました。

作り方は簡単。(1)メロン形アイスを食べる (2)目と口の部分をカッターでくりぬく (3)クリスマスなどに使うLEDを入れて光らせる。以上! 2歳の娘さんは大喜びだとか。これなら今からでも十分間に合いますね!

他にも、100均の引き出しをコンロに仕立てたり、100均米びつを電子レンジに改造したり、タンポポで腕時計を作ったり・・・素朴な手作りアイディアを季節ごとにつぶやいています。

子育て中のアイディアをもらいたいときはもちろん、ほっとやさしい気持ちになりたいときにふと覗いてみては?【レタスクラブ編集部】

■中村シュフ:1979生まれ。大学では家政学を専攻。卒業後はお笑い芸人となり「M-1グランプリ2006」準決勝に進出。現在は主夫業をメインに主夫芸人・家政アドバイザーとして活動中。公式ブログ「日刊 主夫の友」
■文中に出てきたブログ
・クリスマスなどに使うLED→手作りプレゼント
・100均の引き出しをコンロに→♪主夫レンジ~主夫レンジ~
・100均米びつを電子レンジに→温めてください
・タンポポで腕時計→花時計
※雑誌『レタスクラブ』2014年11月8日発売号より、中村シュフさんの連載が始まります。こちらもお楽しみに!レタスクラブネット

キーワード

[PR] おすすめ情報