【連載「ポッター平井の激推しアイドル!」番外編】 山田菜々が衝撃の卒業発表!NMB48 結成4周年記念ライブ3Daysレポート!

<2日目>NMB48からの卒業を発表した山田菜々(中央)。 左は木下百花、右は白間美瑠。
  • <2日目>NMB48からの卒業を発表した山田菜々(中央)。 左は木下百花、右は白間美瑠。

2014年10月9日で結成4周年を迎えたNMB48の「NMB48 4th Anniversary LIVE」が、10月14日(火)~16日(木)の3日間、グランキューブ大阪で開催されました! そこで今回は、3日間のライブの模様をまとめてレポートします!

 

●1日目→新曲『らしくない』初パフォーマンス!

『絶滅黒髪少女』(1期生)、『オーマイガー!』(2期生)、『純情U-19』(3期生)、『ナギイチ』(4期生)、『HA!』(移籍/兼任/ドラフト生/城恵理子)、『イビサガール』(柏木由紀&高柳明音を除く全62人)と、怒濤の人気ナンバー攻勢で幕を開けた4周年ライブ。

デビュー曲の『絶滅黒髪少女』を披露した1期生16人を代表して、渡辺美優紀は「みんなで黒髪にしました!」。しかし、木下百花はウィッグを着用していたことを明かし、笑いを誘っていました。

そして今日(10/14)は、白間美瑠の17歳の誕生日!メンバー&2800人のファンからの祝福に涙しながら、「うれしろま~!!」と、みるるん節で絶叫!「私の事を推してもらえる年にしたいと思います!」と17歳の抱負を語りました。アンコールでは、その白間美瑠と矢倉楓子がWセンターを務める10thシングル『らしくない』(11/5発売)を初パフォーマンス!矢倉楓子は「NMB48の定番曲になっていけるように頑張っていきます!」。

更に、メンバーにもサプライズで、2015年に映画『DOCUMENTARY of NMB48』(仮題)の公開が決定したことが発表され、木下百花は「マジで今、思ったけど…NMBで良かった~!!」と、喜びを爆発させました。

破天荒キャラの木下百花ですが、彼女のNMB愛の深さを私はいつも感じます。

●2日目→山田菜々 卒業発表

ライブ中盤のMCで、日下このみと2人でステージに登場し、「私と、このみんがしゃべるということは、ダラダラしゃべります」と、持ち味の脱力系トークで、さっそく会場を爆笑の渦に巻き込んだ小谷里歩。ここで一発目のサプライズ!既に発表されていた「小谷里歩独演会 其之四」と同日、11/30(日)に、「日下このみ独演会」も開催されることが発表されました!これには、このみんも腰が抜けそうなほどビックリ!

アンコール4曲目の『青春のラップタイム』を披露し、メンバー全員で手を繋ぎ、御礼の挨拶で終了と思いきや、山田菜々が「ちょっと待って下さい!」。4周年ライブ最大のサプライズの瞬間が訪れようとしていました。「私、山田菜々は、NMB48を卒業します」

衝撃の発表に、「えーーっ!!!」という悲鳴がこだまする会場。

「自分の新たな目標を、この4年間で見つけることが出来ました。なので、卒業してどうなるかはわからないし、不安もありますけど、イチかバチか、旅立ってみようと決心しました」と語ると、会場からは大きな拍手、そして菜々ちゃんコールが湧き起こりました。ラスト曲『NMB48』を披露し、メンバーが次々とステージ袖へハケていく中、山田菜々に向かって、渡辺美優紀は泣きながら「菜々ちゃんのバカ!」。その光景はまるで喧嘩したカップルのようで、2人の愛を感じました。

来年4月3日の23歳の誕生日に卒業公演を行う予定の山田菜々は、最後までステージに残り、「卒業までまだ半年あります。よろしくお願いします!」と、土下座で挨拶。会場は温かい拍手に包まれました。

●3日目(最終日)→小笠原茉由 飛び入り参加!

最終日は、SKE48との兼任メンバーの高柳明音も加わり、63人でのステージ。

1回目のMCの途中で、「一人忘れてる~!」と、今春NMB48からAKB48へ完全移籍した、まーちゅんこと小笠原茉由が、メンバーにもサプライズで、1階客席後方から登場! ステージ上で、「まーちゅん、何してたん?」と聞くみるきーに、まーちゅんは「秋葉原で働いてる」と返答するなど、爆笑トークを繰り広げ、まーちゅんは再び客席へ。今日は出演者ではなく、ファンとして遊びに来ましたというスタンスのようです。ユニット曲コーナーに登場した山本彩と山田菜々は、なんと新曲『友達』を初披露! 昨日、卒業を発表したななちゃんにとっては特に心に刺さる歌詞のミディアムナンバーで、歌いながら、こらえきれずに涙。歌い終わった後、「泣いてるやん。」とつっこむさや姉に、「絶対泣けへんと思ってたのに…。」とななちゃん。ニューシングル『らしくない』のカップリングとして収録されるこの曲。「大切にしたい曲が増えました。」(山本)。

ダブルアンコール後のMCで、4周年ライブ記念Tシャツに私服のスカート&靴下、サイリウムを手にステージに上がったまーちゅんは、ラスト曲『青春のラップタイム』のパフォーマンスに急遽飛び入り参加!もちろん振付もバッチリ! 3日間に渡って開催された4周年記念ライブは、こうして幕を下ろしました。

「これからも皆さんと触れ合える場所を大切に、心の距離が近いグループでいたいです!本当にありがとうございました!」(山本)。

5年目に突入したNMB48。アイドル界のてっぺんを目指して、彼女たちは走り続けていく。

【取材・文=ポッター平井】

【ポッター平井・プロフィール】
構成作家。1972年1月30日・大阪府豊中市出身。名前は、ラジオ番組でご一緒していた、ますだおかだの岡田さんに「ハリーポッターに似ている」と命名されたもの。MBSラジオ『NMB48のTEPPENラジオ』などを担当。TSUTAYA EBISUBASHIを拠点に活動するアイドルプロジェクトにも参加。松田聖子さんの“輝き”に魅せられて以来、30年以上アイドルを応援し続ける<アイドル・サポーター>。

●「NMB48」オフィシャルサイト
URL:http://www.nmb48.com/

キーワード

[PR] おすすめ情報