レニー・ゼルウィガーだけじゃない!整形で顔が激変したハリウッドスター10人

ボトックス肯定派のニコール・キッドマン
  • ボトックス肯定派のニコール・キッドマン

レニー・ゼルウィガーの顔が別人のようになってしまったことが世界中で大きなニュースになっている。これを受け、英紙デイリー・メイルが、レニーのように顔が激変してしまった著名人を特集している。今回は、その中からハリウッドスターだけを選び、整形の噂が常に流れている10人を取り上げてみたい。

まず1人目は、ボトックスの過剰使用で顔がコウモリのようになっていると報道されたことがあるニコール・キッドマン。2人目のブレイク・ライブリーにはボトックス疑惑はないが、13年に鼻を整形したといわれており、それ以前の写真と比べると鼻がすっきり細くなっているのがわかる。3人目は過去10年間に何回も手術を受けたといわれているリンジー・ローハン。特に顕著なのは妙に厚くなった唇だ。また、4人目は整形ネタで何度もニュースになってきたミッキー・ローク。美男俳優で売った80年代の写真と現在の容貌はもはやまったくの別人である。

5人目には不老不死とさえいわれているシェールが選ばれている。彼女は「整形手術は私をハッピーにしてくれる」と整形を公に認めている。6人目は「潔く年をとれなんて私に言わないで」と公言しているコートニー・ラブで、彼女も整形を隠していない。7人目のメラニー・グリフィスは対照的に整形についてはまったく話さないが、何度も顔をいじっていることで有名。こちらも若き日の写真を見ると同じ人物とは思えない。同様に8人目のダリル・ハンナも整形の噂を否定しているが、彼女もフェイスリフトと唇へのコラーゲン注入で顔が変わってしまった一人。また、「整形でキャリアが終わってしまった」ともいわれているメグ・ライアンが9人目に入り、最近ボトックスの過剰使用が噂されているミーガン・フォックスもリスト入りを果たしている。【UK在住/ブレイディみかこ】

キーワード

[PR] おすすめ情報