ペネロペ、“老い”の手本はS・ローレン

素敵に年を重ねたい
  • 素敵に年を重ねたい

ペネロペ・クルスは、若さを保つために整形手術を受けるつもりはないのだそうで、ソフィア・ローレンのように美しく老いて行きたいのだという。

「年を取ることに関しては全く恐れを感じていないわ。楽しみにしていることがたくさんあるの。ソフィア(・ローレン)は74歳だけど、驚くほど美しい。彼女と話すと、いつも高齢の役者についての素晴らしい話ばかり聞かせてくれるの」と英国コスモポリタン誌に語っている。

そんなペネロペも自分の肉体にはいまだにコンプレックスを持っているそうで、「(年を取るにつれて)自分のことがもっとよくわかるようになった。もう少しコンプレックスを無くすことが出来たらいいのに、と思う。いつもコンプレックスは持っていたし、それは無くなることはないわ。女性はみな傷つきやすいのよ」と語っている。【UK在住/ブレイディみかこ】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報