ベルギービールの新ブランドが日本初上陸!!

フルーティーな味わい
  • フルーティーな味わい

ベルギービールを輸入する小西酒造(本社=兵庫県伊丹市)は、「デュベル」のブランドで知られるデュベル・モルトガット社製ビールの新ブランド「VEDETT EXTRA WHITE(ヴェデット エクストラ ホワイト)」(瓶入り330ml、410円)の輸入販売を9/5より開始した。

デュベル・モルトガット社は17世紀から続くベルギー最大のビール会社の一つで、世界40か国にビールを輸出。今回、ベルギーで7月に発売したばかりの新商品を他国に先駆け日本で先行発売する。

“ヴェデット”とは、オランダ語とフランス語で「スター」「有名人」を意味する。日本に輸入されるボトルには、さまざまな日本人の写真が裏面のラベルに写っている。これは、誰もがその人生においてスターだという、デュベル・モルトガット社の思いが反映されている。原材料にコリアンダー、ドライオレンジピールを使用し、フルーティーな柑橘系のほのかな味わいが特徴。ホワイト・ビールをベースにしたフルーツビールとして若者をターゲットに販売される。

ベルギーではバーやカフェ、高級志向のクラブなどで販売され、プレミアム・ビールとして多くの人から支持を集めつつあるという。ビール離れが進む日本の若者に受け入れられるか、今後が注目される。【東京ウォーカー/中道圭吾】

東京都内での提供場所は、オブロン(銀座)、バー・シトラス(銀座)、ファイヤーママ(五反田)、ファボリ(銀座)、フォルチェ(渋谷)、フリゴ(新宿)、フリゴ・エスト(神保町)、ベルゴ(渋谷)など。
成城石井、東急百貨店、東武百貨店などでも販売する。

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報