「IPPONグランプリ」に“スカウト枠”で伊藤修子が初参戦!

「IPPONスカウト」を制し、11月8日(土)放送の「IPPONグランプリ」への出場権を獲得した伊藤修子
  • 「IPPONスカウト」を制し、11月8日(土)放送の「IPPONグランプリ」への出場権を獲得した伊藤修子

11月8日(土)夜9時からフジ系で放送される「土曜プレミアム『IPPONグランプリ』」に、「IPPONスカウト」を制した女優・伊藤修子の参戦が決定した。

「IPPONグランプリ」は大会チェアマンを松本人志が務める芸人による大喜利大会で、今回で12回目を迎える人気番組。10人が2組に分かれ、1組が出されたお題に即興で“面白い”回答をし、もう1組がその答えをジャッジ。満点を取ると“IPPON(イッポン)”となり、“IPPON”が一番多く取れた人がブロック優勝。A、Bブロックそれぞれのトップが最終決戦に臨み、“大喜利No.1”が決まるというルール。

「IPPONスカウト」とは、その「IPPONグランプリ」本戦への出場をかけた事前番組で、11月1日に放送。伊藤修子は、全国から1719人がエントリーした「全国一斉大喜利ペーパーテスト」で優秀な回答を出し、「IPPONスカウト」出場者6人の中に選ばれた。伊藤のライバルは、サバンナ・八木真澄、レイザーラモン・RG、雄人オズボーン・篠宮暁、グラン時・五明拓弥、ザ・プラン9・お~い!久馬の5人。「IPPONスカウト」出場者の中で唯一の女性で、しかも“芸人”ではなく“女優”の伊藤がこの大会を制し、見事「IPPONグランプリ」出場権を獲得した。

そして迎えた「IPPONグランプリ」には、伊藤の他、バカリズム、ネプチューン・堀内健、千原ジュニア、有吉弘行、おぎやはぎ・小木博明という優勝経験者と、オアシズ・大久保佳代子、ずん・飯尾和樹、シャンプーハット・こいで、初挑戦の流れ星・ちゅうえいの10人が登場。優勝経験者が大会の半数を占めるというハイレベルな戦いとなった。

大会を終えて、伊藤は「『IPPONスカウト』とは雰囲気が違っていたので、ちょっと力が入ってしまいました。普段は年齢層の高い方々の前で大喜利をしていますが、今回はお客さんの層も若いですし、芸人さんが採点をされるということで、ちょっと難しかったですね。私が出場することで、誹謗(ひぼう)中傷が来るのではと心配です…。でも、私が“大喜利”をやっていることを知らない友達もいるので、疎遠になっている方々に見ていただけたらと思います(笑)。見ていただいた方に、『あれ? あの人、バイト先にいた人だ』と思い出していただければ(笑)」と率直な感想を述べた。

初登場の伊藤修子は「IPPONグランプリ」で“爪痕”をのこすことができたのか!? オンエアでチェックしよう。

土曜プレミアム「IPPONグランプリ」
11月8日(土)夜9:00-11:10
フジ系にて放送
大会チェアマン=松本人志
出場者=有吉弘行、飯尾和樹、大久保佳代子、小木博明、こいで、千原ジュニア、ちゅうえい、バカリズム、堀内健、伊藤修子
観覧ゲスト=浅見れいな、IKKO、おのののか、田山涼成、DJ KOO、古田新太、SKE48・松井玲奈、美保純

キーワード

[PR] おすすめ情報