カスタマイZがツアー初日にメジャーデビュー曲披露!そして「あいうえお作文」で勝負!!

「チームZ」と呼ばれるファンたちと一緒に「Z」ポーズをするカスタマイZ。左からGORO(ボーカル&ギター)、HAMA(ボーカル)、DAICHI(ドラム)、HIROKI(ベース)
  • 「チームZ」と呼ばれるファンたちと一緒に「Z」ポーズをするカスタマイZ。左からGORO(ボーカル&ギター)、HAMA(ボーカル)、DAICHI(ドラム)、HIROKI(ベース)

4人組ロックバンド・カスタマイZ(※読み:カスタマイズ)が、11月1日に東京・お台場のヴィーナスフォート2階教会広場にてフリーライブツアー「真冬の弾丸ぶっちぎりツアー!!!! "かっとび×Crusher"」の初日公演を行った。

カスタマイZは、芸能事務所・スターダストプロモーションのEBiDAN(恵比寿学園男子部)より派生したユニット。前身の「カスタマイズ」時代を経て、'13年末にボーカル・HAMAを加えて「カスタマイZ」と改称し再スタート。来年1月14日(水)にはシングル「一筋の光明(ひかり)」でメジャーデビューすることが決まっている。今回のフリーライブツアーはメジャーデビューを記念したもので、来年1月18日(土)まで全国23カ所にて開催される予定だ。

その初日公演となる今回は、会場が「教会広場」ということでメンバーが神父の姿で登場、メジャーデビュー曲である「一筋の光明(ひかり)」を初披露したほか、「Life and death」「校門×Crusher」の計3曲を歌った。その後、ステージ上にてツアーの各会場で「炎の108番勝負」と称した企画が始まると発表され、この会場では4人が「あいうえお作文」で勝負することに。そして「HAMAのハ…花と言ったら? HAMAのマ…マイケル・ジャクソン」という意味不明な作文を発表したHAMAが"最下位"に決定。ステージ上でファンに向けて「I love you」と告白する“罰ゲーム”が課され、集まった約800人の観客も大いに盛り上がっていた。

カスタマイZ
「真冬の弾丸ぶっちぎりツアー!!!! “かっとび×Crusher”」
来年1月18日(土)川崎・ラゾーナ川崎まで全国23カ所にて開催予定
【HP】customi-z.com/

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報