ショーン・ビーンが5度目の結婚へ!

ショーン・ビーンが5度目の結婚!
  • ショーン・ビーンが5度目の結婚!

『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズのボロミア役などで知られる英国人俳優のショーン・ビーン(55)が、5度目の結婚をしたことがわかった。お相手は交際中だった29歳のアシュレー・ムーアで、元ベビーシッターだという。

ショーンは、21歳だった81年に幼馴染だったデブラ・ジェームズと結婚するが、88年に離婚。90年に女優のメラニー・ヒルと再婚して2人の娘を授かるも、97年に離婚している。そして同年、共演者の女優アビゲイル・クラッテンデンと再婚したが、数か月後には別居。彼女との間にも娘を授かったものの、00年に3度めの離婚をしている。それでも懲りずに、08年には約2年間交際していた19歳年下の女優ジョージナ・サトクリフと結婚したが、交際中はホテルで流血騒ぎになるほどの大ゲンカをして結婚が遅れたという経緯がある。また結婚直後にも妻から暴力行為で訴えられるなどトラブル続きで、結局10年に和解しがたい性格の不一致を理由に離婚している。

4度目の離婚の後ショーンはインタビューで、「誰だって愛を信じているだろうし、僕も同じだ。でも結婚となると話は別だよ。結婚に向いている人もいるけれど、自分は向いていないんだと思う」と語っていたが、それから約3年後に、5度目の結婚を果たした。

アメリカ人俳優としては、毎度お騒がせながらモテ男のチャーリー・シーンがバツ3だが、4度目の結婚がご破算になったばかりで、ショーンはその上を行くイギリス版モテ男のようだ。【NY在住/JUNKO】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報