タチアナ・マズラニ―がクローン人間に!? 「オーファン・ブラック 暴走遺伝子」が日本初放送!

日本初放送となる新感覚サスペンス「オーファン・ブラック 暴走遺伝子」
  • 日本初放送となる新感覚サスペンス「オーファン・ブラック 暴走遺伝子」

ゴールデン・グローブ賞2014でテレビシリーズ部門最優秀ドラマ女優賞を勝ち取ったタチアナ・マズラニ―が一人7役を演じる「オーファン・ブラック 暴走遺伝子」が、11月8日(土)からDlifeで日本初放送される。

本作は自分とうり二つのクローン人間と出会う女性を主人公に、クローン開発の末に生み出された女性の恐るべき陰謀に隠された謎を解明するアクションサスペンス。'13年にカナダで放送され、スピーディーな展開と謎に満ちたストーリーがクチコミやネットで話題となった。

前科者のサラ(マズラー)は、駅のホームで自分とそっくりな女性・ベスが自殺するのを目撃。彼女の所持品を持ち去り、アパートに忍び込む。サラは行き詰った人生をやり直すためにベスに成りすます決意をするが、その日を境に次々と事件が起こり、別のクローンが何人も現れる。

衝撃の新感覚サスペンスで、主人公・サラと彼女のクローン6人を演じるマズラニ―の体当たりの演技にも注目だ。

「オーファン・ブラック 暴走遺伝子」
11月8日(土)スタート
毎週土曜夜9:00-10:00
Dlifeにて放送

キーワード

[PR] おすすめ情報