椎名林檎が「LIVE MONSTER」で名曲『丸の内サディスティック』を披露!

ライブで熱唱する椎名林檎
  • ライブで熱唱する椎名林檎

毎週日曜夜11時半から、日本テレビ系にて放送中の「LIVE MONSTER」。11月9日(日)の放送に、椎名林檎がゲスト出演することが分かった。

テレビの音楽番組に出演し、トークすることが珍しい椎名に、MC・中村正人は「音楽家としてのマナー」をテーマにトークを展開。「自分の声にコンプレックスを持っていた」と言う椎名は、他の歌手が歌っている声や、振る舞いをイメージしながら曲作りすることを告白する。その一例として、'11年に東京事変として発表した「女の子は誰でも」は松浦亜弥をイメージして作ったことを明かし、中村を驚かせる。

また、広末涼子や栗山千明、真木よう子といった女優から、TOKIOのような男性アーティストにまで楽曲を提供している椎名。その中でも特に印象深かった曲や、今後自身が楽曲提供してみたいアーティストを激白。「出来上がった楽曲のPVを見てみたい!」という意外な人物とは?

スタジオライブでは、「FIFAワールドカップ」のテーマ曲として話題となった「NIPPON」や新曲「ありきたりな女」に加え、初期の名曲「丸の内サディスティック」を披露する。

「LIVE MONSTER」
毎週日曜夜11:30-11:55
日本テレビ系にて放送中
※椎名林檎の登場回は11月9日(日)放送

キーワード

[PR] おすすめ情報