『スター・ウォーズ』7作目の正式タイトルが決定!

チューバッカとルーク・スカイウォーカーを演じたマーク・ハミル
  • チューバッカとルーク・スカイウォーカーを演じたマーク・ハミル

『スター・ウォーズ』シリーズ7作目のタイトルが『Star Wars:The Force Awakens(原題)』に決定した。これは同シリーズの公式ツイッターが11月6日に発表したもので、同時にロンドン郊外のパインウッド・スタジオで行われていた撮影はすべて終了したことも報告している。

同作は83年に公開された『スター・ウォーズ ジェダイの復讐』の30年後を描いたストーリーで、ハリソン・フォード、キャリー・フィッシャー、マーク・ハミルのオリジナルキャストに加え、若手のジョン・ボイエガやデイジー・リドリーが主役級の役を演じていると言われている。

先月、プロデューサーのキャスリーン・ケネディが、同作の撮影が終了間近であることを明かしていた。多くのスタッフやエキストラをふくめた出演者たちが撮影に参加したことを考慮すれば、新作のストーリーがほとんど外部に漏れていないのは稀なことだと言えるだろう。

また、同作の撮影所には頻繁に大物俳優たちが見学に訪れていたと言われており、ダニエル・クレイグやヒュー・ジャックマン、ロバート・ダウニー・Jr.らが招待されたと伝えられ、ベネディクト・カンバーバッチとダニエル・ラドクリフは自ら見学に訪れた事実を認めている。これらの俳優たちはみなシリーズのファンで、カメオ出演を希望していたらしく、このうち誰が本当に出演しているのか探してみるのも同作を見る楽しみの1つになるだろう。【UK在住/ブレイディみかこ】

キーワード

[PR] おすすめ情報