ハウステンボス「ショコラ伯爵の館」はチョコづくしの世界!

エントランスでは、高さ6mの巨大板チョコがお出迎え
  • エントランスでは、高さ6mの巨大板チョコがお出迎え

「板チョコの入館チケット」「チョコドリンクが出る蛇口」「チョコドレスで記念撮影」など、遊び心あふれる新アトラクション「ショコラ伯爵の館」が11月8日(土)に長崎県佐世保市のハウステンボスにオープンする。

“カカオで財を成したちょっと変わった伯爵の館”がコンセプト。甘い香りが漂う館内は、入館チケットの板チョコに好きなデコレーションができる「研究室」、チョコレートをあしらったドレスを着て記念撮影ができる「衣裳部屋」、チョコレート形のボールで遊べたり、ひねるとチョコレートドリンクが出る“夢のような蛇口”がある「こども部屋」など、まさに“チョコづくしの世界”となっている。

オープン初日は、13時からオープンニングセレモニーが開催され、ショコラ伯爵が登場。抽選に当たると、伯爵から特製チョコレートがもらえる!

また11月8日(土)・9日(日)は、1階の物販コーナー「ショコラティエのアトリエ」で買い物をすると、各日先着100人にチョコレートがプレゼントされる。

ショコラ伯爵は、ヨーロッパのカカオ貿易商で、人(特に子ども)を驚かせるのが趣味らしい。さて、どんな驚きが待っているのか?【福岡ウォーカー】

■ハウステンボス
住所:長崎県佐世保市ハウステンボス町1-1
電話:0570-064-110
営業:9:00~22:00(最終入場21:00)
休み:なし
料金:「1DAYパスポート」(入場+対象有料施設利用)=大人(18歳以上)6100円、
    中・高校生5100円、小学生・幼児(4歳以上)3800円、シニア(65歳以上)5600円
   「ハウステンボス 散策チケット」(入場のみ)は大人(18歳以上)3600円、
    中・高校生2600円、小学生・幼児(4歳以上)1400円、シニア(65歳以上)3600円
※「ショコラ伯爵の館」の入場料は300円。一部アトラクションには、カカオチケット(1000円/9枚)が別途必要

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報