向井理が長塚京三と新春ドラマで初共演! 殴り合いの大ケンカは必見!!

'15年1月4日(日) 夜9時よりTBS系で放送される 「新春ドラマ特別企画 わが家」に出演する(左から)村川絵梨、向井理、田中裕子、長塚京三
  • '15年1月4日(日) 夜9時よりTBS系で放送される 「新春ドラマ特別企画 わが家」に出演する(左から)村川絵梨、向井理、田中裕子、長塚京三

向井理が主演を務める「新春ドラマ特別企画 わが家」が'15年1月4日(日)夜9時からTBS系にて放送されることが明らかになった。本作は現代社会でバラバラに暮らす4人の家族「桜木家」の物語で、向井は父との葛藤を抱える長男・桜木一歩を演じる。向井は「家族の関係っていうのがすごく深く描かれていて、見終わったときに、自分にとっての家族は何なんだろうって考えていただける作品だと思う」と作品の印象を語った。

また、向井は初共演となる父親役の長塚京三に対し「ぶつかることが多い設定なので、仲むつまじいシーンは少ないんですけど、『こういうお父さんがいたらいいな』と思う方」と語り、母親役の田中裕子については「田中さんも初めて共演させていただきますが、なんだかすごくいとしい方。安心感。何をやってもちゃんと受けてくださる」と明かした。そして、妹役の村川絵梨に対しては「あのままというか、明朗な、闊達な方なので、現場に明るい空気を持ってきてくれるので、ありがたかったです」といい関係をのぞかせた。

大人になって故郷と距離を置くようになった兄と妹。20年前に突然家を出て行った父、そして海辺の「わが家」を独りで守り続ける母。そんな4人があるきっかけで「わが家」に集い、家族の絆を取り戻してゆく姿を、ユーモアいっぱい、愛情たっぷりに描く本作。劇中では、長塚が演じる父・武士と、向井が演じる長男・一歩が殴り合う激しい場面も。向井は「最近はこういうストレートな家族の物語があまりないので、古きよき日本だったり、家族っていうのを思い出させてくれる」と語り、プロデューサーと演出を務める竹園元は「向井さんと長塚さんがガチンコの殴り合いをする長いシーンは必見です! 年初めの最初の日曜日の夜、笑って泣いて…ぜひご家族そろってご覧ください!」と自信を見せ、アピールした。

「新春ドラマ特別企画 わが家」
'15年1月4日(日)
夜9:00からTBS系にて放送

キーワード

[PR] おすすめ情報