キーラ・ナイトレイが無修正トップレス写真でフォトショップ加工に抗議!

無修正トップレス写真でフォトショップ加工に抗議するキーラ・ナイトレイ
  • 無修正トップレス写真でフォトショップ加工に抗議するキーラ・ナイトレイ

キーラ・ナイトレイがフォトショップ(画像編集ソフト)によるセレブリティの写真加工に抗議するため、雑誌グラビアでトップレスになっている。キーラは、これまで何度もフォトショップで自分の写真をいじられてきたことに怒りを覚えており、それに対する抗議としてThe Interview誌で加工なしの写真を公開したのだ。

「私はこれまで様々な理由のため、映画のポスターでもパパラッチの写真でも自分の写真を何度も加工されてきました。だからあの(トップレス)写真を撮ったのです。『これ以上、誰も私の胸を大きくしたり、修正したりしないのなら、私はトップレスになるわ』と言うために」とタイム誌のインタビューで語っている。

キーラは、『キング・アーサー』(04)のポスターで胸を実際よりも大きく加工されたことが判明してスキャンダルになったことがあり、それに対する怒りを公に表明したことがあった。The Interview誌のキーラの写真は、彼女の胸をありのままに見せているという。

「女性の体はまるで戦場のようになってしまった。それは部分的には写真技術のせいだと思う。私たちの社会は加工された写真だらけになっている。いろんな体型を見ることが少なくなっているのよ」とキーラは話している。【UK在住/ブレイディみかこ】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報